白梅学園清修中学校・中高一貫部
8/24

[全教室電子黒板・ICT化]いち早く開校時から電子黒板を全教室に導入した清修。電子黒板を使用する授業で、生徒が自ら考え、議論し、発表する時間が多くあります。教員が使用するだけではなく、生徒も発表時に活用してプレゼン能力を向上できます。shiraume seishu 07[アクティブな授業][フルオープンの校務センター]全員が主役になれる!心の仕切りも取り除く開放的なロケーション。教員よりも生徒が主役。清修の授業は常に少人数。教員の目が届くだけでなく、全員が発言し意見を交わすことができる人数で行われています。一方的に教えるのではなく、生徒に考えさせて意見を発表させる双方向の授業も多く、主体的、対話的な深い学びができます。職員室に相当する「校務センター」はいつでも扉がフルオープンでアトリウムと一体化。教員と生徒はお互いがどこにいるのかをすぐ確認でき、また質問も気軽にできるようになっています。アトリウムと繋がっているため、そのままテーブルで個別指導を1時間なんて生徒も多数。生徒が自ら学び、力がつく学習環境

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る