玉川学園 中学部・高等部
8/24

6TAMAGAWA ACADEMY玉川学園は、2008年度からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されています。自分で課題を設定し実験を組み立てて研究できる、実験デザインができる生徒を育成します。■主に実施されているSSHプログラム本柱玉川学園の教育3大学までがワンキャンパスに集まる総合学園としての環境を活かし最先端の研究・技術に触れて実践的に学びながら、科学技術の未来を担う人材を育成します。Point◀◀◀SSH特設ホームページはこちら【対象学年】9〜11年生【対象学年】7〜12年生玉川大学脳科学研究所と連携し、大学教員により脳の発達過程や先端科学など、年間を通して学びます。研究テーマの設定、研究計画作成、実験、解析、発表までをグループワークを中心に進めていきます。興味・探究心を育成し、自然科学への理解を深めます。「日本学生科学賞」で、最優秀賞を受賞したほか、生徒3名が奨励賞に選ばれました。また、ファースト・レゴ・リーグ東日本大会において、第2位の成績を収め、2年連続でジャパンオープンに出場しました。両クラブは、理科教育拠点のサイテックセンターで7~12年生が共に活動することで、技術だけではなく活動に対する姿勢も上級生から学び取っていきます。SSHリサーチ脳科学(自由選択科目)サイエンスクラブ/ロボットクラブ(課外系クラブ活動)創造的で国際的な科学技術人材の育成創造的で国際的な科学技術人材の育成探究型学習STEAM教育を取り入れた学び※この写真にスマートフォンのカメラをかざすと、SSHの活動の動画がご覧いただけます。※この写真にスマートフォンのカメラをかざすと、SSHの活動の動画がご覧いただけます。探究型学習STEAM教育を取り入れた学び

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る