玉川学園 中学部・高等部
6/24

4TAMAGAWA ACADEMY「自学自律」の精神のもと、さまざまな分野から自発的に自分の研究テーマに取り組む、6年間かけて進める探究型学習です。Point◀◀◀学びの技について詳しくはこちら玉川学園の教員が執筆し、本となりました。研究テーマの決め方から情報収集の方法、マインドマップや探究マップなどのツールを活用した論文の書き方、プレゼンテーションの効果的な工夫まで、実践をもとに、ラーニング・スキルの「技」を紹介しています。この本は、一般向けに出版され、全国の中学・高校・大学の授業や企業の研修などにも使われています。■学びの技 ~14歳からの探究・論文・プレゼンテーション~学びの技で作成した論文は生徒の手で論文集としてまとめています。PCルームでの情報収集9年生では、年間60時間を「学びの技」の学習にあて、論文作成を行うための基礎力を養います。論文に必要な問い(テーマ)を作るスキルや、そのテーマに基づいて情報を収集し、選別し、記録するスキル、収集した証拠資料(情報)を整理し、構成を考え、論文を書くスキルを身につけ約3,000文字の論文にまとめます。またポスターセッションをすることで、プレゼンテーションスキルも身につけます。情報リテラシー(情報活用能力)に支えられた思考力と表現力を育てます。学びの技自ら学ぶ。その探究心は将来につながる自ら学ぶ。その探究心は将来につながる※この写真にスマートフォンのカメラをかざすと、学びの技の動画がご覧いただけます。※この写真にスマートフォンのカメラをかざすと、学びの技の動画がご覧いただけます。【対象学年】9年生本柱玉川学園の教育3探究型学習主体的・対話的で深い学び

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る