玉川学園 中学部・高等部
14/24

1単位数23456789101112131412年生文系コミュニケーション英語Ⅲ英語演習現代文B11年生文系コミュニケーション英語Ⅱ英語表現Ⅱ現代文B古典11年生理系コミュニケーション英語Ⅱ現代文B古典数学Ⅱ数学B数学Ⅱ10年生コミュニケーション英語Ⅰ英語表現Ⅰ国語総合数学Ⅰ数学A12年生理系コミュニケーション英語Ⅲ理系現代文B数学Ⅲ理系数学演習理系英語演習Pre FYE(外国文学)ELF101日本語表現12年生高大連携(玉川大学志望)コミュニケーション英語Ⅲ英語セミナー現代文B前期後期玉川大学の講義を受講します。12TAMAGAWA ACADEMY志望進路実現にむけて、確かな学力を身につけられる、“能率高き教育”を実現する学習システム[数学][体育][理科]■学年ごとのカリキュラム例(科目名は、変更になる場合があります。)10〜12年生のカリキュラム●10年生では習熟度別クラス編成。全教科目の成績と学力テストで少人数クラスを設置。●11年生からは志望進路別クラス編成。各自希望により文系・理系・高大連携(玉川大学進学)の3パターンのクラス編成。●2020年度からスタートする大学入試改革へ対応した、思考力重視の授業展開。習熟度別少人数クラスのねらい●英語:長文読解力と英語表現力の強化。●数学:入試問題演習に加え、模試対策の実施。●国語:多読速読で読解力・表現力を鍛える。●その他:年間4回の模試を学内で実施。基礎から応用まで、生徒のレベルに応じた丁寧な指導を行います。将来役立つ計算力と論証力を身につけます。基礎体力・運動能力の向上をはかります。ゴルフやテニスなど、さまざまな運動を通して、生涯スポーツとして継続できることを目指します。身の回りの世界を探究して、自然の事物や現象に対する関心や探究心を高めます。SSHの研究開発を元に、全ての生徒の科学的探究の能力と資質を育てます。12年生のとき始めた遺伝子の研究が面白くなり、研究職を目指すようになりました。研究発表会を通して、表現力など研究者として大切なことも学びました。富永 賢人(京都大学博士後期課程2年) Voice●学内AO型入学試験を実施。●学内Ⅰ期入学試験は7月に出願となり、9月から玉川大学の講義を受講することができ、最大14単位まで認定されます。●学内Ⅱ期入学試験は12月に出願となります。高大連携クラス(玉川大学志望)

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る