桐朋女子中・高等学校
31/36

桐朋教育研究所桐朋教育研究所は、毎年夏に出版している『桐朋教育』の編集・発行や、「桐朋講座」と呼ばれる生涯教育として行っている会話教室や文化的・体育的な講座の企画・運営を行っています。主なものは以下のとおりです。帰国生向け外国語会話教室一般生向け英会話教室卒業生・保護者向け英会話(普通・上級)・フランス語会話・ドイツ語会話英会話教室・チャーチル会(絵画教室)・陶芸教室・書道教室・七宝焼教室・彫金教室・ペーパーデザイン教室・朗読教室・囲碁教室・パソコン教室・フラワーデザイン教室・淡彩スケッチ教室・みんなのコーラス・染色教室・アロマテラピー入門・今日からあなたもクラシックファン・ギターのある生活・リフレッシュヨガ・クリパルヨガ・篆刻教室・テニス教室・古事記を斜めに読む・身体調整とナンバ歩き・世界を知る・モゲ散歩(東京見て歩き)・和裁教室12校長挨拶創造力を開花させる人材が育つ理由わ け決められた正解のある学びから正解のない学びへ、大きな変化の時代には、求められる能力もまた変化します。これからの時代を生きる生徒たちは、他者や社会と関わる力、課題を見つけ主体的に解決する力、リーダーシップ、豊かな感性や優しさなど、生きる力をより具体的に学ばねばなりません。桐朋女子中・高等学校が一貫して実践してきた教育は、生きる力を持った創造的な人間の育成です。桐朋女子には、体験と実感を大事にする学習や、仲間で取り組む学びの場が多く用意されています。そのような環境で育つ生徒たちは、主体的に考え、自ら判断し行動できるようになります。また、将来に向けて大きい夢や高い志を持ち、実現のために挑み続けます。さらに、「ことばの力」をつけるプログラムを通して、論理的に思考を組み立て、表現する力を身につけています。「ことばの力」という土台の上に、体験的な学国際教育センター国際教育センターは、本校の異文化理解教育を担当します。また本校で現在進められている「デュアル・ランゲージ・プログラム(DLP)」の一環として、放課後の「英会話教室」や、夏休み・冬休みの「英会話シャワー」、米国サウスカロライナ州のクレムソン大学が実施するClemson University Summer Scholarsに現地の中高生と一緒に参加する「米国夏季研修」(高校生対象)の企画・運営を行っています。2018年度からは、高校2年生を対象に「ニュージーランド・ターム留学」も開始します。高校生が卒業後海外の大学に進学したいという場合や、在学中に留学をしたいという際の相談窓口でもあります。またこのセンターは、帰国生の受入れ担当部署でもあります。帰国生の入学試験や、転編入学試験についての相談を受けたり、入学後の学校生活のサポートをします。詳しくは別冊パンフレット『TOHO GIRLS’ GLOBAL EDUCATION』をご覧ください。校 長 帰国生教育 / 校長挨拶びを積み重ねていくのです。学校生活全ての場面で「自分で考え、選択し、行動する」ことを、繰り返して実践し、知識と経験を総動員して解決の手段を考えぬく力を体得していく、そんな本校の教育に是非ご注目ください。30桐朋女子中・高等学校

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る