共栄学園中学校
4/20

難関大学へ合格した一貫生たち夢を実現する共栄生「一人ひとりが主役」 子どもの数だけ物語があるTOPICS 2018東京大学文科三類千葉大学工学部都市環境システム学科早稲田大学政治経済学部 政治学科布施川 天馬 さん(吹奏楽部・生徒会長)大沼 麟太郎さん(ソフトボール部)深井 慎留さん(剣道部)法政大学法学部 法律学科芝浦工業大学システム理工学部数理科学科早稲田大学教育学部 地歴科長岡 孝哲さん三澤 幸太郎さん(科学部)近藤 照久さん私は6年間にも及ぶ学園生活で勉強以外のことについてもよく学ぶことができました。特に、吹奏楽部での活動や生徒会活動は、かけがえのない思い出となるとともに、小学校にはなかった先輩・後輩関係などの常識を学ぶよい機会となりました。勉強面でも、先生方は物覚えの悪い私のために、何度も粘り強く指導をしてくださり、東大合格への大きな助けとなりました。人生に一度の学生生活をこの学校で過ごせたことを誇りに思います。私は共栄学園で6年間を過ごし、充実した日々を送ることができました。仲間たちや先生方の助けによって、自分の考えや過ちにも気づくことができるようになりました。ずっと将来が不安だった私も、共栄学園の明るい雰囲気によって、前に進むことができました。将来さまざまな道に進む上でも、誇りに思える学校であると思います。共栄での6年間は、とても充実していました。学校全体の雰囲気は明るく、常に活気に満ちていました。文武両道の精神に乗っ取って、部活と学習の両立に励み、精神面での大きな成長につながりました。特に、学習関係の設備が充実していて、志望校合格を果たす大きな要因になりました。共栄学園での思い出は、かけがえのないものです。皆さんも一度きりの学生生活を有意義に過ごしてください。共栄学園に入学し、良き友人や良き教師に出会い恵まれた環境の中で、さまざまな紆余曲折を経て、第一志望合格というこの上ない喜びを味わうことができました。これも偏に、息の詰まる受験生活においても僕たちに安心する場所を与えてくれた共栄学園のおかげだと思っています。6年間在籍し、勉強以外のこともたくさん指南していただいたので、これを社会に出た時に活かしていき、いつか共栄学園に恩返しをしたいと思います。僕は共栄学園に入学して、人間として成長できたと思います。部活動では心身ともに鍛えられ、おそらく社会で通用するだろう力を手に入れることができました。また勉学では、私立独特のカリキュラムで一般的な学生に比べて大きく差をつけることができました。大学受験で成功できたのも、共栄独特のカリキュラムのおかげです。もし公立の中学校に自分が通っていたらと思うと、改めて共栄に入学して良かったと思います。共栄学園は勉強や部活はもちろん人間としても大きく成長できる場所です。勉強面では、クラス内、学年内で順位を競い合い、互いに切磋琢磨し学力を高め合うことができます。先生方は生徒達を決して見捨てず、真摯に指導してくれます。部活面では、みんなで一つの大きな目標に向かって協力し合い、喜びも悲しみも分かち合える良いチームとなれます。共栄学園では先生・生徒共に個性的な人たちがそろっており、その中の人間関係は私たちを人間として大きく成長させてくれます。03 | School Guide 2018

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る