共栄学園中学校
3/20

共栄学園の教育理念Kyoei Gakuen Junior High School文武両道1.礼法を尊び、知性豊かな人材の育成2.創造性に富み、自立できる人材の育成3.社会に貢献できる人材の育成教育目標本校では、知・徳・体が調和した全人的な人間育成を目指し、協調性や社会性に富んだ創造性豊かな生徒を育てることを目標としています。基本理念知力の優れたチームは、スポーツでも力を発揮します。また、部活動に力を注いだ受験生が学力を急激に伸ばすという話を私たちはよく耳にします。このように、文と武は互いに高め合う関係にあり、別物ではありません。共栄学園は、「文武両道」を信条とします。共栄学園は、3つの学びで全人的教育を行っています。1つ目は、情報化・国際化に対応した学習環境の下で、K-sep(共栄スペシャルイングリッシュプログラム)や長期休暇中の特訓講習など、通常授業の枠を超えた共栄独自のプログラムに基づき、希望進路の実現を目指しています。2つ目には、学級活動や道徳教育を通じて、礼儀作法の尊重と健全な精神の育成に努め、学園全体ではリサイクル活動・ボランティア活動を奨励して、社会に貢献できる機会を重視しています。3つ目には、柔軟性の向上を重視した体育の授業や体育祭などの学校行事を通して、成長期に適した体の成長を促しています。また、クラブ活動を奨励しており、様々な運動部が数々の実績を残しています。これらの3つの学びを中学・高校時代に経験することで、生徒たちの知性・自主性の育成、実社会に貢献しリーダーシップを取ることのできる力を養成しています。「3つの学び」で未来へ向かう確かな力を知の成長心の成長体の成長礼儀自立社会貢献教育目標清明誠実創造校訓知徳体基本理念全人的な人間教育02

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る