城北中学校・高等学校
10/28

8基礎学力の定着、自律的学習、探求型学習。各教科とも段階的に発展していくことで、社会で通用する確かな知性、思考力、問題解決能力を高めています。教科指導[英語]English変化する先の可能性をつかむグローバル化が進む社会で英語の重要性が増してくるとよく指摘されますが、それ以上に自分を変えるツールにもなります。英語を使ってやりとりすることで、世界中の情報をやりとりでき、多くの人と知り合い、自分の世界も広がります。母国語ではない英語でのコミュニケーションは、今までの自分を見直し、新しい自分への変化も促します。変化の先には必ず可能性が拓かれているものです。英語はその世界への入り口なのです。[数学]Mathematics論理的思考力を身につける「何のために数学を勉強するのか?」こんな疑問も多いことでしょう。数学を学ぶ意義は「数式に強くなるため」だけでなく、「論理的な思考力を身につけるため」にもあります。「数学の問題を解く」ことは、「(数式を使いながら)論理を確認する」ことなのです。数学的思考力により、物事の本質を理解し、理路整然と人に説明出来るようになる。数学的思考力というものは、あらゆることを考えるのに必要不可欠な道具なのです。[国語]Japanese良質な文章との出合いの場とし、認識・思考・伝達の能力を伸ばす城北学園では、国語の授業を、生徒と良質な文章との出合いの場と位置づけ、皆で作品を丁寧に読解する姿勢を大切にしています。教師の発問に対して各自が真剣に考え、考えたことを発表し合い、他者の考えを聞くことでより理解を深める―このような学びこそが、個々人の認識の幅を広げ、より深く思考する能力を伸ばす学習だと考えております。いかなる時代においても必要とされる認識・思考・伝達の能力を伸ばし、人生をより豊かなものにして下さい。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る