聖学院 中学校高等学校
6/26

苦労や困難の中での人間関係構築や異文化体験は、新たな価値観の芽生えを促します。そして体験の中で生まれた目標や問題意識は、自発的な学習意欲を生み出し、生徒たちは目覚ましい成長を遂げます。これは男の子が自分で決めたことや目指したことには邁進する性質を持っているからと言えるでしょう。感受性が豊かな時期だからこそ、「やる気スイッチ」がどこで入るかは未知数です。聖学院では「やる気スイッチ」を得られる機会を幅広く用意し、やる気が継続できるような支援体制を整えています。体験学習■ 新入生オリエンテーション[中1]■ 夏期学校[中2]新しい仲間とともに、学院生活の下地を形成PBLを導入し、さらなる成長を促す新しく始まる聖学院での生活をスムーズにするためのオリエンテーションです。新しい環境と新しい仲間との出会い。そこにはさまざまな期待や不安があります。オリエンテーションでは礼拝やクラス別活動、班別活動そして新たな仲間との話し合いを通して聖学院のモットーであるOnly One for Othersの大切さを知り、共に生きていくことを学んできます。まさに6年間のグランドツアーのスタートです。夏期学校ではテント生活と登山の体験をします。また、PBLを実践し、さまざまなプロジェクトを通じて生徒諸君が大きく成長していきます。食事の準備から後片付け、生活空間であるテント内をいかに快適に過ごせるようにするかなど、仲間と協力して非日常の体験をこなしていきます。登山が得意な生徒もそうでない生徒も皆で協力し、励まし合って登頂を目指していきます。そしてその先には頂上の大パノラマの絶景が待っています。聖学院教育 3つの柱×人間力聖学院のグランドツアー5SEIGAKUIN JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る