聖学院 中学校高等学校
2/26

間力×思考力×Only Oneの「自分らしさ」を尊重すると同時に、for Others「他者のために」の精神を対とした理念に基づく学校です。そこに込められているのは「一人ひとりが神の創造物、神の傑作である」というキリスト教精神に根ざした人間観と、誰もがその誇りと感謝の念をもって自らの品性を高め、才能を磨き、そして他者を尊重しなければならないという強いメッセージです。米国の宣教師H・H・ガイ博士が1903年(明治36年)に設立した神学校を母体に、聖学院は1906年(明治39年)、石川角次郎を初代校長とする中学校を開校。以来、一貫してキリスト教精神に根ざした人間教育を実践し、2018年に創立112周年を迎えます。神を仰ぎ 人に仕える─ 聖学院のOnly One教育 ─[聖学院教育の3つの柱]教育理念創立

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る