立教池袋中学校・高等学校
32/36

GRADUATE自分の意志で選ぶ道GRADUATES' INTERVIEW 卒業生インタビュー 立教池袋で過ごした6年間では学業だけでなく、さまざまな活動を通じて、自分の強みや弱みを知ることができました。今の進路に進んだきっかけになったのは、高1のキャリア週間に経営学部のデイビス教授の特別授業から刺激を受け、自分も英語を活かしながら経営の勉強がしたい、と思ったことです。また、卒業論文の作成過程で培った論理力や伝える力は、大学生活のいいスタートを切るきっかけになったと思います。今後は海外留学をして、より広い知見を身に付けたいと考えており、現在、留学に必要な資格・語学のスキルアップに励んでいます。「自分の軸」を見つけられたことで、今後進むべき方向が明確に立教大学への道新井優志 さん (2014年度卒業)立教大学 経営学部国際経営学科立教池袋で学んだ「実践英語」の授業により、拙い表現でも「自分の考えを伝えるツール」としての英語力を養うことができました。大学では、カナダやアメリカでの短期留学をはじめ、デンマークへの1年間の交換留学、「G20ユースサミット」に日本代表として出席するなど、貴重な経験をすることができました。大学院では、世界中から集まってきた海外の学生とともに国際経営学を学んでいますが、同時に世界30カ国を一人で旅してきました。今後も「インフラを通じて新興国を豊かにしたい」という夢を実現させるために、海外の開発現場などにも積極的に足を運んでみたいと思います。「新興国を豊かにしたい」そのきっかけにつながった立教池袋の英語授業立教大学への道土屋遼太 さん (2010年度卒業)立教大学 大学院経営学研究科31RIKKYO IKEBUKUROJUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOLSCHOOL GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る