立教池袋中学校・高等学校
27/36

警備体制立教大学の警備室と連携して24時間体制で警備を行っています。正門の守衛室に警備員が常駐して来校者を確認、入校証を渡しています。「Classi」で緊急時における学校からの情報を受け取ることができます。また、学校行事の連絡、配布資料の確認ができます。学校からの情報発信学校生活をサポート安全対策保健室教育相談支援体制健康診断の結果をもとにした生活指導、怪我の応急処置、体調不良時の対応などを行っています。ちょっと元気がないときに気軽に立ち寄れる場所でもあります。生徒は、クラス担任と太いパイプで結ばれ、養護教諭がサポートします。教科担当、クラブ顧問、チャプレン、スクールカウンセラー、生徒部長、相談担当教員は、学校で起こるさまざまな問題について真実を見極め、個々との対話を積み重ね、一人ひとりの問題に寄り添った最善の解決を探ります。生徒が有意義な日々を過ごせるようにさまざまな支援体制を整備。安心して学校生活が送れるようにバックアップしています。保護者勉強会「生徒の健康を考える会」保護者と中高生の心身の健康について考える勉強会を実施しています。学年の枠を超えて保護者が、さまざまな専門の講師からお話を伺います。養護教員相談担当教員特別支援教育コーディネーターチャプレン教科担当スクールカウンセラーチャプレン室相談室クラス担任クラブ顧問生徒部長教育相談体制保健室生徒※相談室委員会の内容には守秘義務があります生徒や保護者の心配や悩みについて一緒に考えていくのがカウンセラーです。生徒自身が自分のテーマに向き合い、成長できるよう寄り添います。また、教職員のネットワークの一員として、学校内のサポートを最大限に生かせるよう努めています。「カウンセリング」というと抵抗を感じるかもしれませんが、気軽に話しましょう。山際スクールカウンセラー(臨床心理士)生徒の成長に向き合い、寄り添います真崎養護教諭RIKKYO IKEBUKURO SCHOOL GUIDE 201927

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る