立教池袋中学校・高等学校
25/36

毎年、11月2日、3日の2日間にわたり開催される、秋の最大行事です。運動部の招待試合、学芸部の発表会、演奏会、有志演奏・ダンス、生徒個人や学年での自由研究・イベント、模擬店など、さまざまな催しを行います。そのために、R.I.F.実行委員会が約半年かけて企画を考えます。中高生が一丸となり、会場の割り当て、予算の立案など、議論を重ねて作り上げていきます。当日も来客対応や企画運営など、実行委員一人ひとりが主体的に動きます。体育祭実行委員会が協力して企画・運営を行っています。過去の体育祭を振り返り、「体育祭を実行すべきかどうか」から話し合いを始めます。そして、競技の選定、進行方法、備品の確認などについて、半年かけて議論を重ねます。並行して、体育祭用のTシャツのデザイン画を一般生徒より募集し、決定したものを全校生徒が着用します。当日は、実行委員会による綿密な計画と、参加者一人ひとりの協力によってプログラムが進行します。全員、力いっぱい競技に取り組みます。R.I.F. (Rikkyo Ikebukuro Festival)体育祭生徒が主体となって行う行事RIKKYO IKEBUKURO SCHOOL GUIDE 201925

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る