立教池袋中学校・高等学校
17/36

音 楽保健体育美 術技術・家庭■ Characteristics of LearningMUSICPHYSICAL EDUCATIONARTTECHNOLOGY AND HOME ECONOMICS体で覚え、全身で表現する力を身につける強い身体と表現力を育む自立を目指し社会人になるための準備をする創造する喜びと感性に磨きをかける演奏することを通じて、体全体で表現する力を養います。歌の授業では、最初に準備体操をし、呼吸法、発声法からはじめます。体に音を入れ、体で覚えるのです。また、中学ではアルトリコーダーを学びます。高校ではプロのギタリストを招いて少人数の授業を行い、セッションができるようにします。オペラの先生による声楽の授業もあります。選科・選択ではピアノトリオによるジャズ演奏や、金管五重奏などの音楽鑑賞もしています。アーティストに数多く出会える授業です。身体的にも精神的にも最も大きく成長するこの時期にしか気づくことができない心身の課題に向き合うことが、保健体育の基本です。10領域の運動を適切に展開し生活の基盤となる心・技・体の基本をつくることを目標としています。体を動かすことは情緒面の発達を促し、協調性を身につけ表現力を育むことにつながります。心と体をより一体と捉え、健全な成長を促すことを目指しています。技術科では、社会で必要となる課題を実用的に解決する能力を身につけます。中学ではワープロソフトやプレゼンテーションソフトを使い、コンピューターの基礎を学びます。高校では表計算ソフトからプログラミングまで学習し、与えられた課題を解決する方法を探ります。家庭科では、自立した生活を送るために必要な知識・技術・態度を身につけることを目標にしています。被服実習や調理実習などの技術面をはじめ、家族のあり方や現代の消費生活、環境問題など身近な問題からのアプローチにより、生活者としての意識を高めます。美術では実際に手を動かし、体験することを大事にしています。物をつくることのなかで感性が磨き上げられると同時に、思わぬ発見をすることもあります。中学では静物や自画像などを鉛筆デッサンからはじめて、色の使い方、混ぜ方、マチエールなどを学び、デザインや版画、墨絵などにも挑戦します。さまざまな分野について学びながら、文化に興味を持ち、芸術を見る目を養っていきます。1516RIKKYO IKEBUKUROJUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOLSCHOOL GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る