城西大学附属 城西中学校
27/48

外国人留学生との交流全校生徒対象学園生活の中に「世界」がある! 各国留学生と身近にコミュニケーション アメリカ、オーストラリア、韓国、中国の姉妹校の生徒や、国際ロータリークラブなど、世界の国々の留学生が本校で学びます。   長期留学生は1年間、短期留学生は3週間ほど、本校生徒宅でホームステイしながら言葉や文化の壁を越え、友情を深めています。ホストになった生徒は、留学生の学校生活をサポートするほか、休日には一緒に過ごします。プログラム終了後も交流を続けている生徒も少なくありません。中国人、オーストラリア人の留学生が我が家にホームステイしました。あまり気を遣わず接したからか、コミュニケーションもスムーズ。中国語と日本語、英語をミックスして話をしていました。兄弟ができたようで、毎日がとても楽しかったです。彼らとは今もSNSでやりとりをしています。Berlitz英語特別プログラム この特別プログラムは、正しい英語が話せたり、書けるようになることだけが目的ではありません。さまざまな文化的な背景や異なった視点の考え方を学ぶことを通じて「グローバル」「異文化理解」といった、社会で多く使われている言葉の真の意味を、生徒自身が考えることで、自発的な次の行動へと繋げるプログラムです。将来「その英語をどこで教わったんだ」と聞かれたとき、 胸を張って母校の名前を言える生徒を育てたい。これが本校の英語教育への想いです。POINTMessagefrom STUDENT高校2年佐藤 慶悟さん26School Guidebook

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る