城西大学附属 城西中学校
17/48

 アデレードで過ごす約2週間は、現地の一般家庭にホームステイで滞在します。この経験もまた、かけがえのない財産になるはずです。コミュニケーションの壁や、文化の違いに戸惑うこともあるでしょう。緊張感に包まれた日々は、体力的・精神的な負担を強いるものです。  しかし、どの生徒も充実した表情で帰国してきます。ホストファミリーとの別れに涙し、日本からSNS等を使って交流を続ける生徒も少なくありません。「やればできる」「一人でできた」。勇気を出して、自ら工夫した成果の実感が、自信と達成感につながります。アデレード(南オーストラリア州・州都)近代的なビル群とクラシックな建造物が調和する美しい街並みの都市。自然環境にも恵まれており、芸術、スポーツ、フェスティバルの街として名高いこの街に、約2週間ホームステイします。人口約120万人。。ホームステイ親元を離れた海外生活。困難を乗り越えた経験から自信が生まれます。 1週目は語学研修用のクラスに参加し、現地校での授業に必要な準備をします。2週目になると、現地提携校7校に分かれて、現地の中学生たちと一緒に授業に参加します。このプログラムは「語学研修」ではありますが、「英語を話せるようになること」が主目的ではありません。生徒たちに学び、吸収してもらいたいのは、「日本の授業スタイルとの違い」、そして「現地の中学生と自分たちとの違い」です。  現地校クラスの授業は、その時間のほとんどがアウトプットに費やされます。先生からの質問に答え、わからない点は授業内で質問する、積極的な発言と態度が求められます。言葉や授業の中身も大切ですが、このような雰囲気に身を置くこと自体が学びにつながります。そして、この1分1秒を無駄にしないために、中学1年次から城西での普段の授業の中で、アウトプット型のPIL等に取り組むのです。AustraliaAdelaide語学研修授業スタイルや、現地生徒と日本人との気質の違いを学びます。Charles Campbell College / Unley High School / Heathfield High School /Marryatville High School / Norwood Morialta High School16School Guidebook

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る