日本大学第二中学校高等学校
27/28

学校長あいさつGreetings from the Principals大正15年7月日本大学付属中学校設立の目的をもって現校地を選定 〃15年10月地鎮祭を行い、第1期校舎(18教室)の建築に着手し10月31日をもって創立記念日と制定昭和2年4月日本大学第二中学校開校式、ならびに入学式を挙行(9学級 540名) 〃3年4月日本大学第二商業学校開校式、および入学式挙行 〃5年3月日本大学第二中学校第1回卒業式挙行 〃7年3月日本大学第二商業学校第1回卒業式挙行 〃21年3月日本大学より経営上独立し、財団法人日本第二学園を設立 〃22年4月学制改革により新制中学校の設置認可 〃23年4月学制改革により新制高等学校の設置認可 〃24年3月中学・高校にそれぞれ女子部を併設 〃26年2月私立学校法に基づき学校法人日本第二学園と改組 〃38年10月立川市砂川町に立川グラウンド完成 〃39年5月中校舎(鉄筋4階建)竣工および庭園完成 〃41年5月水泳プール(25m9コース)完成昭和41年8月講堂兼体育館・図書館(鉄筋3階建)竣工 〃48年4月日本大学特別付属校となる 〃51年10月芸術校舎(鉄筋2階建)および屋外体育施設竣工 〃58年3月中学部校舎(鉄筋4階建)竣工 〃60年3月理科校舎(鉄筋3階建)竣工 〃61年10月武道館(鉄筋2階建)竣工平成8年4月中学1年生男女共学実施 〃9年2月高校本館校舎(鉄筋4階建)竣工 〃9年4月高校全学年男女共学実施 〃12年4月法人名を学校法人 日本大学第二学園に変更 〃19年8月体育館・中校舎耐震化 〃20年3月立川グラウンド管理棟竣工 〃23年4月井上 登 日本大学第二高等学校長に就任 〃26年3月人工芝グラウンド完成 〃27年10月新中学校舎(鉄筋4階建)竣工 〃27年10月新図書館(鉄筋2階建)竣工 〃29年4月深沢 詠治 日本大学第二中学校長に就任沿革 本校は、長い歴史に培われた伝統的な校風の「おおらかさ」「明るさ」が受け継がれています。生徒は男女がそれぞれの特性を認め合い、互いに生かし合い、学習に諸行事に部活動にと、さらに「明るさ」を発揮し、楽しく生き生きとした学校生活を送っています。本校の教育の目標は、日本大学の建学の精神に基づき、①他人を敬い協力し合うことのできる人をつくる。②生徒自らが自分の力で進路を切り開き、多様化した社会に主体的に対応できる人をつくる。③心身ともに健康な人をつくるにあります。知育・徳育・体育に食育を加えた基本理念のもと、教職員が一丸となって指導に当たっています。 私たちは、生徒、教職員、保護者との信頼の絆を深め、生徒一人ひとりを大切に「温かみのある人間」「温かみのある学校」作りを目指しています。高等学校長 井いのうえ上 登のぼる 日大二中は正門を入ると、プロムナードがまっすぐに伸びています。学校開校時(1927年)植樹した銀杏は、長い歳月を経て立派に成長し、伝統を感じさせる本校のシンボル、銀杏並木となりました。生徒たちは銀杏の大木からエネルギーを享受し、元気に学校生活を送っています。本校の教育で特徴的な点を挙げます。まず学習面は、基礎基本を大切に、時間をかけて確実に勉強します。恵まれた学習環境を利用して、落ち着いた学習を行います。また、カリキュラムの先取りなどで、消化不良になることを避けています。次に行事面では、体育大会、文化祭、各学年の宿泊行事、学芸鑑賞、弁論大会、日本大学学部見学会、等々多彩な行事があります。それらの行事を通して、感性、耐性、想像力を磨き、学習で得た知性と両輪になるよう指導しています。日大二中生は、みな<二中大好き>です。おおらかで明るい二中生の仲間になりませんか。中学校長 深ふか沢ざわ詠えい治じSchool GuideBook 2019|26

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る