日本大学第二中学校高等学校
10/28

多様な進路選択・決断力の育成をめざして 生徒自らが生き方を考え、主体的に進路を選択することが出来るように、進路指導関係行事だけでなく、学校生活全般を通じて自己のキャリアを考えさせ、未来を拓く力、生きる力を養います。 私は高校3年の春に日本大学主催のイースタープログラムに参加しました。それ以前は漠然と国立大学の経済学部への進学を考えていましたが、プログラム参加後に自分が興味を持っていた語学やヨーロッパの文化を学びたいと思うようになりました。東京外大は世界史受験のみなので日本史と地理を勉強していた私は科目変更を迫られました。受験まで残り1年ない中での科目変更にとても不安を感じましたが、先生方のサポートで無事に合格できました。先輩に聴く! 先生方の手厚いサポート 私が獣医学科を目指そうと決心したのは高校2年生の時でした。動物園の飼育員になることが夢だった私は学校の個人面談の時、担任の先生から「動物園は募集も少なくとても狭き門だ」と聞かされました。動物園で働くには獣医師免許を持っていると有利になる、とも言われ、獣医師を目指すことを決めました。担任の先生の的確なアドバイスにより、自分の目指すものが明確になり、受験勉強にも身が入りました。今でも先生にはとても感謝しています。夢を面談が後押し日本大学生物資源科学部獣医学科 進学中曾根 英Hana Nakasone東京外国語大学国際社会学部ドイツ語専攻 進学中沢 章太郎Shotaro Nakazawa進路指導Career Guidance「自分を知り、社会を知る」日本大学理系学部体験学習Pick up「自分と世界の未来について考える」中学1年自分はどういう人間かを考える中学2年世の中の仕事について考える中学3年自分の将来について考える■ 毎朝の新聞コラム書き写し■ 身近な地域調べレポート■ 職業調べレポート■ 日本大学理系学部体験学習■ 面談・学習点検■ 補習・講習による学力強化・補充(スタディサプリを適宜利用)■ 弁論大会原稿作成・発表■ 実力テスト(年2回) 総合学力調査(新テスト対応) 学力推移調査(中2)■ 語彙・読解力検定(中2)■ ポートフォリオの作成 日本大学の理系学部の施設・設備を用いて大学の先生のご指導のもと中学生でも出来る実験にチャレンジしたりします。今までの例…理工学部での紙飛行機実験、生産工学部での3Dオブジェ作成、薬学部での模型ラット実験など。■ 毎朝の読書■ 平和学習■ 進路適性検査■ 進路講演会  ■ 日本大学法学部「模擬裁判」体験 ■ 面談・学習点検 ■ 補習・講習による学力強化・補充(スタディサプリを適宜利用)■ 弁論大会原稿作成・発表■ ベルリッツネイティヴ講師による英語四技能試験対策講座(希望者・夏期)■ 実力テスト(年2回) 総合学力調査(新テスト対応) 学力推移調査■ 語彙・読解力検定■ ポートフォリオの作成中学 1年/中学 2年中学 3年09|e Second Junior and Senior High School of Nihon University09|e Second Junior and Senior High School of Nihon University進路学習プログラム

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る