女子美術大学付属高等学校・中学校
5/44

自分らしく伝えるPresentation Program論理的に思考するLogical inkingロジカルシンキングが注目されていますが、「絵を描く」「デザインする」ためには、直感だけでなく、伝える力としての論理的な思考が必要です。こうした力が自然に身につくよう読解、文章構成、ディスカッションなど複合的に育んでいきます。コミュニケーション能力に大切な「相手を理解すること」や「自分らしく伝えていくこと」をさまざまな教科において「調べ」「まとめ」「発表する」。多様なプログラムを通して体験的に学んでいます。見つけて作ろうー○○○キャンペーングッズーいつ、誰に、何を、どう伝え、行動に導くか、キャンペーン企画から最終のグッズ制作までトータルに学習します。(中2 美術)プレゼンボードジュエリーボックスマスキングテープカッター携帯電話カバーひとつの主題でもそれぞれ感じ方や考え方が違うことを授業の最後にディスカッションで理解していく。違いの中から新しい気づきを得て、読解力を深めていきます。(中1 国語)名画を歴史や文化的な背景などさまざまな観点から分析し、自分の感じたことをまとめる鑑賞文。感受性・思考力・表現法を学んでいきます。(中2 国語)くじ引きで分担を決められた各国の観光大使としてレポートを作成し、いかに魅力的な国であるかをクラスメートの前でプレゼンテーションします。歴史、地理、食文化、ファッションなど多彩な切り口を3分間にまとめ、構成するアイデアが光ります。(高1 地理)[インドネシア]バリ舞踏面 [モンゴル]民族衣装プレゼンテーションのために生徒が手作りしたものたち!運命の国をアピールしよう!JOSHIBI HIGH SCHOOL OF ART AND DESIGN 4

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る