明治大学付属 中野中学・高等学校
27/28

高校入試結果●1時間目50分の実施で、100点満点です。●問題構成としては、例年長文読解問題が60~70%、小問が30~40%です。●記述式問題も多く、誤字・脱字・答え方が不正確の場合(例えば、理由を問われているのに”~こと“と答える)、減点の対象となります。また、指示語、接続詞、主語、言葉の係り受けの問題なども頻出しています。●漢字の読み書きは、一画一画丁寧に書くことを心がけてください。そのほか四字熟語、慣用句、故事成語、語句の意味、文法などが過去に出題されています。●3時間目50分の実施で、100点満点です。●出題内容は、計算から文章題、平面・立体図形など、中学校で学習する全範囲から出題されます。●例年の問題構成としては、計算・小問が8~10題程度。その後、文章題・図形などの問題が8~10問程度です。●一部に途中の式や考え方を見る記述式の問題が出題されます。普段から式や考え方が正確に書けるように心がけてください。●確実に正解を導けそうな問題から取り組み、早く正確に計算ができるように計算練習を着実に行ってください。●難問や奇問と言われるような内容は出題されません。必ず標準的な高校受験用問題集を一冊やり通し、中学校で学習する内容をしっかり理解してください。●高校入試用の英単語帳を用いて、中学の教科書よりも少し上のレベルの英単語まで覚えておいてください。また熟語や慣用表現もできるだけ多く触れておきましょう。●基本的な文法事項は、文法問題集などを繰り返し行うことによって、必ず自分のものにしておいてください。特に時制、助動詞、不定詞、比較、分詞、関係代名詞といった分野から多く出題されています。しっかりと理解を深めておきましょう。●読解問題は例年3問程度出題しています。できるだけ多くの長文を読むことによって読解力をつけましょう。その中でも1題、特に長い長文読解を出題しています。総合的な英語力と、限られた時間内に読み取る力が必要です。日頃から文章の流れをすばやく的確につかむことを意識して勉強に励んでください。お問い合わせの多い受験教科の出題傾向について、各教科の担当者からのアドバイスです。傾向と対策も大事ですが、それ以上に考える力、それを支える幅広い知識と学力が大きな鍵となるでしょう。一日一日を大切に、確かな基礎力を身につけることができるよう、努力しましょう。高校入試135名861名60名801名258名6.4倍/3.1倍   約135名1,026名 89名937名265名7.6倍/3.5倍   約135名1,006名 95名911名277名7.5倍/3.3倍   220点/158点   176点55点51点70点143点49点38点56点265点/184点    205.6点 59.0点 73.0点 73.6点161.8点 50.3点 54.1点57.4点268点/164点   186点 62点 64点 60点146点 54点 47点45点平成28年度平成29年度平成30年度募集定員応募者数欠席者数受験者数合格者数形式倍率/実質倍率最高点/最低点平均点  国語  数学  英語平均点  国語  数学  英語※「合格者」の中に繰上合格は含まれていません。国 語数 学英 語平均点受験者合格者平均点平成31年度用出題傾向26NAKANO JUNIOR AND SENIOR HIGH SCHOOL ATTACHED TO MEIJI UNIVERSITY

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る