明治大学付属 中野中学・高等学校
2/28

進むべき方向を見出す。明治大学付属中野中学・高等学校 学校長/大渡正士明治大学付属中野中学・高等学校 高校棟正門 校訓である「協同自治、質実剛毅、修学錬身」を基にして、「みんなで仲良く、正直に、真面目に、精一杯努力しよう」を学園の合言葉としています。つまり、自分にしてほしいことを苦もなく他の人のためにできるといった健全な人間関係の構築、また規則やマナーを守る従順な態度をはぐくみ、そして学習に、クラブ活動に、資格取得に精一杯努力できる生徒の育成を教育の目標としています。 本校の一番の特長は、明治大学の付属ということです。学校生活全般を入試のみに傾けるのではなく、興味や関心を抱いたことに、じっくりと取り組む時間と心の余裕があります。ですから、明るくのびのびとした学園生活の中で、情緒豊かな個性を発揮することができるようになります。また多くの学校行事やクラブ活動を通じて、本音で付き合える一生の友を得ることもできます。 色々なことに挑戦しながら、“将来のなりたい自分"を目指し、自ら考え、積極的に行動し、多くのことを学んでほしいと願っています。そうすることによって、大学への進学にあたり、何を学びたいのかといった明確な目標を持って先に進むことができるようになります。本校での3年間もしくは6年間で、しっかりと将来を見据え、自分の行くべき方向を見つけてください。01NAKANO JUNIOR AND SENIOR HIGH SCHOOL ATTACHED TO MEIJI UNIVERSITY

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る