富士見丘中学校
9/36

TOPICS02グローバル社会で活躍する「国際性豊かな若き淑女の育成」に向け、さまざまな国際交流、留学プログラムを用意しています。若いうちに海外に飛び出し、異文化の中で新たな気付きや出会いを経験することが、一人ひとりの可能性を最大限に伸ばすことに繋がると確信しています。[ 多様な国際交流・留学プログラム ]校内で行われる多彩な異文化交流クラス全員で海外へ修学旅行で異文化交流長期休暇中に海外で生活中2から参加できる短期留学海外で長期間頑張ってみたい3ヶ月留学/6ヶ月留学3 ヶ月留学先6 ヶ月留学先海外大学推薦制度中学3年の修学旅行先はオーストラリアです。姉妹校を訪問し現地の生徒との交歓行事や授業体験に参加、お互いの文化を紹介しあい、交流を図ります。滞在後半では観光や体験で異文化に触れ、自主行動として生徒たちだけでシドニー市内を巡る日も設けられています。これまで学んできた英語を試すチャンスです。高校の修学旅行ではアメリカ西海岸のロサンゼルスへ行き、姉妹校の生徒と交流します。昨今、海外から本校へ訪れる交流生や留学生が増えています。昨年はアメリカ、タイ、台湾、オーストラリアの学生が本校を訪れました。毎回校内で交流会を開き、有志の生徒たちを中心に英語でコミュニケーションを図っています。多くの国の多彩な文化と校内で交流できる機会が増えていることは生徒たち全員に国際的な影響を与えています。また、この交流が生徒たち同士のコミュニケーションを発端にしていることが本校の特筆すべき特徴です。45年以上の歴史を持つ本校の海外短期留学制度(中2~高2:希望制)。長期休暇期間に約3週間海外に滞在します。イギリスのチェルトナムでホームステイをしながら、語学研修、アクティビティなど、たくさんの経験と国際交流が可能です。現地姉妹校のWestonbirt SchoolとSt.Edward's Schoolを訪問し、授業に参加したり英語を使って書道や折り紙など日本の文化を伝える交歓行事も行われます。イギリス、オーストラリア、カナダの姉妹校への長期の留学制度を設けています(高1~2:選抜制)。原則的に英語の成績優秀者から選考し、全期間ホームステイ(または寮)で現地生徒と一緒に学校に通います。長期間の海外での生活は、英語力だけでなく異文化への理解を非常に深めます。帰国後のフォロー体制も万全で、海外大学を目指す生徒にも対応しています。オーストラリア(シドニー)Santa Sabina College       (シドニー)Abbotsleigh Schoolイギリス(テッドベリー)Westonbirt Schoolカナダ(ビクトリア)Pacic Christian Schoolイギリス(チェルトナム)St.Edward's School多様な進学をめざしている本校では海外大学との接続を推進しています。本校を指定校推薦制度対象校と認定している大学はロンドン大学キングスカレッジ(イギリス)とクイーンズランド大学(オーストラリア)です。IELTS(英語検定試験)のスコアが一定基準を超え、学業成績が優秀で学校長から推薦を受けた生徒は、卒業と同時にこれら2大学のファウンデーションコースへの入学が保証されています。21st Century Skills That Fujimigaoka Develops08

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る