富士見丘中学校
8/36

02外に向かって挑戦できる人富士見丘の海外短期留学制度は、45年以上の歴史を誇ります。この春、短期留学制度を利用してイギリスとUAEに滞在した3人に感想を語ってもらいました。「3週間だったけれど、初めて親元を離れて生活することで決断力や積極性も身に付いたと思います」「行く前はホストファミリーと打ち解けられるかなあ、と不安だったけれど、本当の孫みたいにかわいがってもらって。一緒にアップルパイを焼いたり!今でもFacebookで交流が続いています」「私はただ単純に楽しそうだな、と思って参加したけど、行ってみると大変なこともたくさん。洗濯をどうしたらいいのか聞けず、結局自分で手洗いしたり。海外では自分の意思ははっきり伝えなければいけないことも学びました」。イギリスとUAEというまったく異なる2国を体感できたことも印象的だったようです。「UAEで実際に見た砂漠は夢のような世界。感動というか、衝撃的な世界でした」「日本ではなかなか触れる機会のないイスラム圏の生活、たとえばお祈りの様子や服装をリアルに体感でき、視野が広がりました」「最初は不安そうにしていた生徒たちも、たくましくなっていきました。異文化の中で、自分が何とかしないといけないという環境に身を置くことで得られることは本当に大きいと思います」と、引率した田中先生も語ります。「つたない英語でも、何とか通じたことで、自信もつきました。日本では外国の人と話がしたいなんてあまり思わなかったけど、これからは積極的に会話したいと思います」「私も外国の人と話すことに抵抗がなくなりました。高校生になったら長期留学にもチャレンジしたいです」「スピーキング力は確かにアップしたと思います。将来は英語を使って仕事をしたいという目標も見つかりました」。思い切って海外に出たことでできることもできないこともわかりました。21st Century Skills That Fujimigaoka Develops富士見丘が育てる21世紀型スキル高校1年 中村さん、宮崎さん、松波さん短期留学引率 田中先生07

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る