富士見丘中学校
35/36

NEW UNIFORMS2018年度入学生から制服が大きく変わります。グローバル教育に力を入れている本校では、特にイギリスへの海外留学を他校に先駆けて1972年にスタートし、その交流は今年で45年目となりました。新しい制服は『ブリティッシュ・トラッド』を意識したデザインを取り入れています。2020年に創立80周年を迎える富士見丘の歴史と伝統を継承しながら、 SGH(スーパーグローバルハイスクール)校として21世紀型の新しい教育を実践する「国際性豊かな若き淑女」に相応しい制服が完成しました。爽やかな白のオーバーブラウスの胸元にはエンブレムの刺繡、さらに襟のパイピングが印象的です。スカートの柄は冬服と同じですが、その色を反転させて夏服らしく軽やかなオールプリーツのスカートに仕上げました。冬服では中高でリボン(中学:薄いグレー・高校:濃いグレー)とボタン(中学:銀・高校:金)の色が違います。普段の生活ではリボンを外して過ごすことも可能です。夏服では中高でエンブレムの刺繍と襟のパイピング、ボタンが色違い(中学:エンジ・高校:紺)です。夏服には赤のラインがおしゃれなライトグレーのカーディガンも用意しました(任意購入)。チャコールグレーのジャケットの襟にテーピングを施し、セーターはワインカラーにコーディネートしました。スカートはイギリス伝統のタータンチェックの巻きスカート風です。「ブリティッシュ・トラッド」を身につけて夏服正装(冬服)・合服中学高校34

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る