富士見丘中学校
32/36

入試種別海外帰国WILL適性検査型思考力2科4科入試2科3科入試A方式B方式A方式B方式2科4科2科3科募集人数40303030応募者数1222281615163325受験者数12222811141499合格者数1222258101365※2018年度入試には2科4科の入試はありません。入試種別WILL入試一般入試(2科/3科)英語特別入試適性検査型思考力入試ICT型思考力入試グローバル・アスリート入試2/1(木)9:0014:3014:309:009:002/2(金)9:0014:302/4(日)9:0014:3014:30WILL入試は「意志・意欲」を高く評価2種類の思考力入試スライド合格を採用帰国生入試は海外4都市で1回、本校で3回実施グローバル・アスリート入試を新設一般入試は2科3科の選択英語特別コースは英語特別入試、もしくはWILL入試から2018年度入試の特徴 (詳しくは募集要項をご参照ください)WILL入試(2月1日午前)は、学科試験(国語50点・算数50点、英語特別コースは加えて英語50点)が基礎的な問題構成となっており、面接試験において、本校で学びたい、本校のグローバル教育や先進的な英語教育を受けたいという意志・意欲(WILL)を高く評価する入試です。思考力入試は公立中高一貫校入試を模した適性検査型(2月1日午前)とICT(Information and Communication Technology)を活用した本校独自の入試(2月2・4日午後)の2種類を設定しています。英語特別コースに出願して仮に不合格であっても、一般で合格できるスライド合格制度を採用しています。より積極的な英語特別コースへのチャレンジを期待しています。帰国生を対象とした入試は海外特別入試(ニューヨーク・ロンドン・シンガポール・香港で11月実施)の他、本校でも11・12・1月の3回実施されます。入試方式はA方式(英語エッセイ・基礎日本語作文)とB方式(国語・算数)の2種類があります。詳しくは帰国生用の募集要項をご参照ください。競技年齢が若年化する各種スポーツの若きアスリートのため、テニスの名門「富士見丘」が多様なアスリートをグローバルに育成するコースを新設しました。また、バレエなどのアーティストも対象にしています。入試(2月1日午前、4日午後)は学科試験1科目(国語・算数・英語から選択、各50点)と作文・面接になります。3回(2月1日午後、2・4日午前)の一般入試はすべて2科目(国語・算数)か3科目(国語・算数+理科・社会のうち1科目)の選択制で、負担が少なく受験しやすい入試です。国語・算数は各100点、理科・社会は各50点です。ネイティブ教員による英語の「取り出し授業」を設けている英語特別コースを志望する場合は英語特別入試(2月1日午後)、もしくはWILL入試への出願が必要で、受験科目に英語と英語口頭試問が必須となります。英語特別入試は英語(100点)と国語もしくは算数(100点)の2科目型です。 文部科学省スーパーグローバルハイスクールの指定校である本校は、ダイバシティ(多様性)を重んじており、入試においては受験生のさまざまな個性を重視し評価しています。 今年度より24時間受付のインターネット出願が可能になりました。2017年度入試結果2018年度入試日程入試入試について31

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る