富士見丘中学校
3/36

01030204英語でコミュニケーションできる人他者と協働で課題を解決できる人外に向かって挑戦できる人自分で目標・課題を見つけられる人[ 英語4技能を伸ばす先進的英語教育 ][ 中高大連携で行うアクティブラーニング ][ 多様な国際交流・留学プログラム ][ 考える力を伸ばす特別講座 ]→P.5→P.7→P.9→P.11グローバル社会で活躍するために身につけておきたいスキルを、本校が育てたい人物像として4つにまとめました。2020年に大きな変革を迎える大学入試にも対応し、さらにその後の人生においても必ず生きる21世紀型スキルを育てていきます。富士見丘が育てる21世紀型スキル校長挨拶「忠恕」にもとづく女子教育の伝統を今に・・・富士見丘中学高等学校校長 吉田 晋日本私立中学高等学校連合会会長中国の思想家「孔子」の言葉に『忠恕』があります。『忠』はまごころ、『恕』は思いやりを意味します。本学園は創立以来75年以上、女子教育の理念としてこの『忠恕』の教えを代々受け継いできました。本来「思いやり」は「人の身の上などを想像する」意味として使われてきました。相手の立場を理解し、思いやり、まごころをもって接することは、グローバル社会において多様な価値観を認めて他者と協働できる資質と通じ、これもまたコンピテンシーの基盤に置かれるものだと考えています。女性の持つ、他者と融和するしなやかな力は「思いやり」の精神によってより磨かれると信じています。私たちは未来に向かう子供たちが必要な素養を身に付けることができる新しい教育を実践しつつ、先達が大切にしてきた『忠恕』の教えを女子教育の基本理念として引き継ぎながら、「国際性豊かな若き淑女の育成」という教育目標に邁進しています。伝統を守りながらも、常に先を見据え、着実に進化していく富士見丘の教育にどうぞご期待ください。02

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る