富士見丘中学校
12/36

0421st Century Skills That Fujimigaoka Develops自分で目標や課題を見つけられる人自主研究5×2平日5日間の通常授業からの「学び」と週末(土・日)の自らの「研究」の相乗効果を期待して、「5×2」と名付けています。中1から高2で実施している「自主研究5×2」では、研究テーマはどんなジャンルでも構いません。それぞれの興味・関心を掘り下げることを通じて「探究」の面白さに気づき、自身のオリジナリティを発見します。先生のアドバイスをもとにテーマを決定した後は1年間を通して研究。主に週末を使って研究を進め、毎回の研究記録と実施記録を担任に提出。アドバイスを受けながらレポートをまとめあげます。2016年度最優秀賞中学1年 近藤夏未〈研究テーマ〉体に良い「カビ」や「菌」について「カビ」や「菌」には悪いイメージしかなかったのですが、食べ物に使われているということを知って驚き、詳しく知りたいと思ってテーマに選びました。カビや菌を使ってつくられる食べ物はチーズやかつお節、お酒、味噌、醤油など多くあります。家で味噌作りをしたり、酒造所で泡盛をつくる工程を見学したり、醤油工場で醤油作りに参加したり、調べるだけでなく、自分でも色々と積極的に体験することができました。調べていく中で疑問に思ったことを専門学校の先生に取材することもでき、食べ物に使われているカビでもたくさん食べればすべて毒になるということ、微生物は99%が未知のものであることなど、驚くようなことも教えていただきました。将来管理栄養士になるという夢のために、今後も食にかかわる研究を続けたいと思います。富士見丘が育てる21世紀型スキル11

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る