東京都市大学 等々力中学校・高等学校
25/32

洋楽などに興味を持つようになって、英語や海外に憧れていた私は、高1からカナダに長期留学をします。その準備として、医療・理系探究型のオーストラリア夏季語学研修に参加しました。海外で自分がどこまでできるのか試してみたかったからです。ホームステイしながら現地校で生徒といっしょに授業を受けたり、大学の医学部を見学したり、動物園を訪れたり…。この語学研修で、日本ではできない貴重な体験を積み重ねることができました。自分の意見をはっきりと主張する姿勢をはじめ、積極性が身についた気がします。オーストラリアでの有意義な日々が、カナダ長期留学に対する期待をますます膨らませてくれました。カナダ長期留学の準備として、オーストラリア夏季語学研修に参加しました。高校1年生101112123● 藍桐祭(文化祭)● 音楽鑑賞教室(高1)● 平和と命の旅(中3九州修学旅行)● 各種学年別行事(中1〜 高2)● 生徒総会(中学)● 冬季登校進学講座(高校)● Empowerment Program (中3〜 高2希望者)● LiP大会(中3)● 入試対策特別授業(高3)● 合唱コンクール(中1〜 高1)● ロードハイク(中1〜 高2)● プレゼンテーション大会(高2)● 国公立2次対策授業(高3)● 卒業生を送る会(高校)● 高校卒業式● 中学修了式● 春季合宿進学講座(高2)● 春季登校進学講座(高1)命のはぐくみ教育のまとめとして、またノブレス・オブリージュの教育の重要な柱として、鹿児島県知覧町、熊本県水俣市や長崎県長崎市を訪れます。人間の命の重さ、平和であることのありがたさ、平和であるための責務や環境問題など、様々な観点から平和・人間・命の学習を実践します。平和と命の旅(九州修学旅行)藍桐祭藍桐祭合唱コンクール特攻隊の思いを学ぶ長崎の平和公園にてロードハイク※上記行事は本年度実施するものであり、変更される場合があります。この旅のゴールは、「什の掟」プレゼン大会。「いま何をすべきか」を自らの言葉で語るために、事前学習や現地での体験学習を通じて気づいたこと、考えたことをチームで共有し議論を重ねます。仲間と協力しながら【共生】、テーマに関する議論を経て【英知】、自己を見つめ直し、生き方の指針を形成する【高潔】、まさに都市大等々力ならではの行事です。自己発見と共生の旅鶴ヶ城前にて「什の掟」プレゼン大会MESSAGE25

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る