東京都市大学 等々力中学校・高等学校
22/32

● 環境・貧困・紛争の問題など世界の現実を観る眼を養う講座● 心身の健康など正しい生活習慣の構築に向けた取組み● ボランティアの実践学習● キャリア教育のために各学年に設けられた行事の学習● レゴロボットを使用して、プログラミングの体験を行います。ロボットの制御を通して、論理的思考や問題解決手順が育まれます。● 世界の人々から尊敬される人材の育成という観点から、日本の伝統文化の体験を学習。● 模試の実施● 模試対策授業● 進路・進学ガイダンス1st STAGE2nd STAGE中学1年中学2年中学3年高校1年指導ポイント身近な命の育みの体験学習から共生・仲間・いじめの問題について考え、明るく楽しいクラス集団作りを土台に、生活習慣の確立を図る。その上で議論できる集団の育成のためのルールや方法を学ぶ。命を見つめ、人間・平和学習から世界の紛争や貧困などの現実を見る眼と知的好奇心を育てる。調べ学習(プロジェクトベイスドの学習)からプレゼンの方法までを学び、高校研修旅行に備える。進路学習を本格化させ、進学準備を進める。生活・HR目標規律を学ぶとともに、自分を生かし育んでくれる存在へ感謝の気持ちを持ち、共生の精神を養う。他者を理解し尊重する心と話し合いのルールを学び、議論のできる仲間を作る。命の大切さの認識と、自分の存在が恵まれたものであるという自覚に基づいて、世界を観る眼と共生の絆を深める。規律と自律のバランスのとれた生活習慣の上に、共生の精神に基づく公正で多角的な思考力を育む。学習目標TQノートの習慣化で、基本的な学習習慣を身につける。プロジェクトベイスドの授業を段階的に取り入れ、調べ学習の基本を身につける。プレゼンの基礎と主体的な学習の定着を図る。TQの考えに基づいた時間管理と、広く知識を求める姿勢を持てるようにする。進路目標自分史の作成を通じて、恵まれた自分の可能性に気付く。様々な学問領域や世界で活躍する人物を調べ、自分はどのように生きたいかを考え発表する。将来の夢に向かって、具体的なスケジュール・年度目標を作成する。志望大学研究にも着手する。模擬試験の意義を理解し、活用できるようにする。また、学部学科の選択ができるようにする。主な宿泊行事■ オリエンテーション合宿■ サバイバルキャンプ■ 自己発見と共生の旅学習・議論・リサーチ・プレゼンという流れの中で調べ学習の基礎を学ぶ。■ ステージアップ合宿■ 平和と命の旅 (九州修学旅行)知覧・水俣・長崎見学で命の尊さを学び、世界の紛争の実態に目を向け、ノブレス・オブリージュについて考える。芸術鑑賞教室■ 古典芸能鑑賞 ① (落語教室・歌舞伎教室)■ 古典芸能鑑賞 ② (音楽鑑賞教室)その他の主要行事学年別行事■ 命のはぐくみ (菜園作り)■ 英語レシテーションコンテスト■ キャリアフェア■ 英語レシテーションコンテスト■ LiP大会■ 英語スピーチコンテスト■ 英語スピーチコンテスト通年行事■ 藍桐祭 (文化祭)■ 合唱コンクール (中1~高1)■ ロードハイク (中1~高2)■ スポーツ大会 (中学)・ 体育祭 (高校)■ 大学訪問会(高校)■ 春・夏・冬季登校進学講座 (高校)■ イングリッシュ・サマーコース (中1〜中3希望者)■ オーストラリア夏季語学研修 (中3〜高2希望者)■ 予備校講座・特訓講座・各種講座 (高校)共生英知P.25参照P.25参照感動体験プログラムキャリア教育ビジョンの一環として、ノブレス・オブリージュの精神を育成するための時間プログラミング講座日本文化学習進路学習プログラム● 大学訪問(東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学等)● 大学進学特別授業(高3)6年間の指導の流れノブレス・オブリージュの精神のもと、「高潔」「英知」「共生」の精神を身につけた若者の育成こそ、本校の6年一貫教育の基本。体験を通して、常に不動の一点を見つめて生きることができる「プリンシプルを持った若者」の育成をめざしています。人格教育と学習支援プログラムで、活気に満ちた6年一貫教育を実現します。22

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る