東京都市大学 等々力中学校・高等学校
2/32

noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)とグローバルリーダーの育成―これこそ、私たち東京都市大学等々力中学校が追い求める、理想の教育像です。ここでいう「ノブレス」とは日本語の語感につきまとう、特権階級としての「貴族」を意味するものではありません。それはヨーロッパの「knight(騎士)」にさかのぼることができる「紳士・淑女」の謂いであり、中国で言う「君子」(徳を備えた立派な人物)のことであると考えています。私たちは、誇り高く高潔な人間性を陶冶することに教育の基本を置いています。そして、高潔の士にはそれにふさわしい責任と義務とが伴うものだという自覚を促し、その上でその責務をどう果たしていくべきかを常に意識して行動できるような若き有能な人材を育てたいと思っています。変転して止まない現代社会にあって、常に不動の一点を見つめて生きることができる、「プリンシプルを持った若者」。私たち東京都市大学等々力中学校は高い理想の人格教育を掲げています。ノブレス・オブリージュとグローバルリーダーの育成高潔な若人が果たすべき責任と義務2

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る