東京都市大学 等々力中学校・高等学校
11/32

SCHOOL GUIDE2019MESSAGE時間管理(TQ)能力を育成。進路意識の強化と進路支援を自主性の基礎となるのは、時間を管理する力です。自ら目標を設定し、その目標を達成するための計画を自ら立て、そのスケジュールに添って勉強するために「TQノート」を用意。主体的に学ぶ姿勢を養い、同時に進路意識も高めていきます。TQ(Time Quest)とは「時間を生かしきる探究の旅」。TQノートGL講座自学自習の習慣を定着させるには、自分で学習計画を立てることが必要です。その基本となるのが、時間の管理。本校では生徒全員が入学時から「TQノート」を持ち、勉強時間などを書き込んでいきます。その計画に基づき、放課後、多くの生徒が自習室で勉強してから帰宅しています。TQノートの巻末の世界地図は、最難関の大学合格に必要とされる平日2時間、土日3時間の学習が実現できた時に1マス塗りつぶすことができます。そして、年間で56,400分(940時間)の学習が確保できた生徒は、世界一周の時間の旅を旅した(around the world)ことになるよう設計されており、達成者のネームプレートはTQ モニュメントに設置されます。あらゆる分野の知的好奇心を満足させ、リベラルアーツ(教養)を高める講座。各界から講演者を招きます。進路意識の強化もねらいです。好きな教科は数学です。地球上にあるすべての物は「有限」ですが、数学には「無限」が存在することに魅力を感じています。将来の目標は、SETI(地球外知的生命体探査)のプロジェクトに関わることです。国際的なプロジェクトであるため、高度な英語力を身につけなければなりません。5教科の中で、僕は英語だけがなかなか点数に結びつきませんでした。TQノートは、その日にどう過ごしたかを「見える化」できます。TQノートを使いこなすことで、成績が伸びない原因はどこにあるのかが、明確になるとともに、次の目標も設定できるのです。時間の管理能力も身につき、定期考査や模試で英語の成績が少しずつアップしてきました。国際的なプロジェクトに必要な英語の力がTQノートで伸びました。中学2年生1111

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る