実践女子学園中学校高等学校
25/46

食生活分野ではよく見て考えることを大切に食品・栄養・経済について学習。中学の調理実習はイチゴジャムから始まります。被服分野では手を動かして刺繍・バッグの製作。絞り染めにも挑戦します。技術分野では木材加工でペン立てを、そしてPCと連動させた災害用時計を製作。保育分野では創造力をフルに発揮しお弁当ランド(幼児が遊べるお弁当のおもちゃ)作り。さらに高校では、和食の調理技術や伝統文化を大切に、季節の献立やおせち料理を実習します。“手”仕事、PLAN DO SEE!手を動かし、実体験して感覚や技を習得するカリキュラムを中心に、なりたい自分にどうすればなれるかを、チャレンジ精神を持って取り組みます。技術・家庭▶“手”仕事を大切に一人ひとりのアンテナに響きを与えるカリキュラム。▶ITやAIといった技術とは異なる、〈感性・感覚・五感〉に訴える実習。▶“手”仕事の経験・体験を通して感性を伸ばす授業。体育分野では、基礎期は個々のスキル向上と、グループ活動を通しての協調性養成を目標に、幅広い種目にチャレンジ。充実期・発展期では基礎期の経験を生かし、メイポールダンスや球技大会、創作ダンスに臨みます。保健分野では女性としての生き方や、女性特有の身体に関わる知識、救急法や薬物、心身の健康について学習。また性機能についてより確かな知識の定着を図るとともに、健康や疾病についても学び、将来のQOL(生活の質)向上の基盤を作ります。運動、健康、学んで実践!からだを動かすことは心を動かすこと。からだを知ることは自分を知ること。ステージに合わせた運動と学習で、心身の健やかな成長を育みます。保健体育▶都内には珍しい広い校庭での運動会と伝統のメイポールダンスは必見。▶都内屈指の体育館フロア面積(計5面)、校庭テニスコート6面。▶保健はオリジナル教材。将来のQOL(生活の質)を向上させる知識を習得。中学では、インターネットを利用するための基本的なスキル、トラブルに巻き込まれない知識や自制力などを養うカリキュラムを展開。高校では、教育と探求社の企業探究プログラム「クエストエデュケーション」を行い、論理的に自分の意図を実現させるための筋道を考える「プログラミング的思考」を育成します。卒業までにネットコミュニケーション・情報モラル・コンピュータの仕組み・プログラミング言語など、情報社会に必須の知識とスキルを習得します。情報を駆使して、自分も周りもHAPPYに!情報社会の一員として安全で適切に情報機器を利用し、発信する知識と能力を育成。あふれる情報を使いこなして、周りに“HAPPY”を届けよう。情報▶数多くの個人発表やプレゼンテーションの場を用意。▶半年以上かけて取り組んだ企画を一流企業にプレゼンテーション体験。▶「企業探究プログラム全国大会」ではグランプリ1回、企業賞4回受賞。!実践女子はここが違う!実践女子はここが違う!実践女子はここが違う教科の学び24Jissen Joshi Gakuen Junior & Senior High School

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る