実践女子学園 中学校高等学校
20/46

科学的な視点は「なんだろう」「なぜだろう」と疑問をもつところから生まれます。実験や実証を通して、日常の現象の不思議さに気づき、疑問に思い探究する心を育てます。理科科学の視点で世界をみつめる科学的思考力を高め、実践力を養う中1・中2では1年間で物理・化学・生物・地学の4分野を学習します。基本事項の習得を徹底すると共に、実験・観察も重視し、実験器具の基本操作からレポートの書き方まで丁寧に指導しています。体験に基づく深い理解を目指し、5つの理科室を活用して実験・観察を行った後には、レポートにまとめます。結果をグラフや表で表し、発展的な内容を含んだ考察を書くことで、実験内容をより深く理解することができます。4分野の基礎・基本の徹底習得中1・中2で習得した基礎基本を踏まえ、中3では中高一貫教育の特性を活かし、高校内容の先取りをしながら、より発展的で思考力を高める授業を展開しています。さらに高校では、授業の他に早朝や放課後に数多くの講座や添削など、個々のレベルに合わせた指導をしています。また演習科目など、選択科目を複数用意しており、難関大学受験や理科2科目受験にも対応できる実践力を養います。発見やなるほど! が積み重なると楽しくなるものです。中3では希望者を対象に、最先端の実験やグループワークを通してより深い内容を学べる「理科ゼミ」を開講しています。高校では中学で培った基礎に加え、演習や添削により、高度な実験などを行い応用力を磨いていきます。科学への興味・探究心を伸ばし、進路の選択肢を増やせる機会を作っています。実験・観察・きめ細かな指導で、楽しい! なるほど! を増やします。19Jissen Joshi Gakuen Junior & Senior High School

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る