実践女子学園 中学校高等学校
16/46

英語「実践力」を身につけるための多彩なプログラムと充実した環境英語で楽しく学ぶための充実した環境中学ではまず、新傾向にしっかり対応した教科書を中心に学習し、基礎基本の定着を確実にします。授業ではペアワークやグループワークなどを多く取り入れ、英語を聞く、話すことにも重点をおいています。また、学習歴に応じたクラス編成をするため、上級クラスでは難易度の高い文法を学ぶことや、より多くの時間をネイティブの教員に習うことができ、一般クラスでは、適切な課題提示によりじっくりと基礎学力を固められます。「プロジェクト」はすべての学年クラスで大切にし、思考力を育成します。放課後には、学年全体を対象にレベルに応じたサポートをしています。理解度に応じた週1回の補習、夏休み期間中の成績に応じた指名制補習、中3からの上級者対象のゼミ、また希望者はオンライン英会話を受講することもでき、英語を使って高いレベルで発信することを目指します。また、英検などの資格試験の取得も奨励。それぞれのレベルに合わせて英語力を高められます。一人ひとりのレベルに合わせたプログラム中学英語中学英語英語を自分の言葉として使えることを、早い段階から目指します。週2時間のネイティブの教員による「イングリッシュ・コミュニケーション」の授業では「英語がわかった」「英語が伝わった」楽しさを体感することができます。図書館では洋書がレベル分けされており、自由に読むことが出来ます。授業でも洋書の紹介を行い、読書を自学習課題としています。耳慣らしのため、基礎英語を毎回聴く事を全員に課しています。授業や定期試験でも、リスニングが必ず入ります。CAL教室(英語授業専用のコンピューター教室)での学習や、クラスでの発表もあります。11月に行う中学生全員参加のレシテーションコンテストではまとまった量の英文の暗唱を行い、毎年、表現力豊かな英語の発表が行われます。ネイティブの教員とチームを組んで充実した学習をサポートしています。教科内はもちろん、多くの教員とネイティブとのコミュニケーションの中で、積極的に発話できる環境が整っています。15Jissen Joshi Gakuen Junior & Senior High SchoolJissen Joshi Gakuen Junior & Senior High School

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る