農大一中高
34/36

◎ 高校3年生は演習中心志望大学の個別試験で要求される幅広い学力に対応するために、演習中心の授業を行い、合格に必要な力を最大限に高めていきます。◎ 国公立大学受験に対応高2までは一部の選択科目を除いて、全員が共通の科目を履修して5教科の基礎学力を総合的に蓄積していきます。幅広い進路選択が実現可能になるカリキュラムです。◎ 本物の学力を身につける単に知識を身につけるだけではなく、生徒同士が交流を図りながら、生徒自らの力で知識を形成し膨らませることができる授業を行い、本物の学力を養います。◎ 中高6年間で身につける力知識や定理・法則・技能等を身につけ活用することにより、情報を吸収する力・問題や課題を発見し解決する力を養い、また、それらすべてに関わる表現力を磨きます。カリキュラム実学をベースとした実践的な学びで、難関大学合格と、その先にも使える学力を育てる。本校では、全員が国公立・難関私大を目指せるカリキュラム編成となっています。知識詰め込み型の授業ではなく、実学をベースとした、考える力を育てることを重視した内容となっています。中等部では、英語・数学・国語の3教科の基礎・基本をしっかりと定着させるため、時間数が多くとられています。また、授業と実験、体験がバランス良く配置されているため、理論を実践し体得する場面が多くあり、机上の暗記とは違う本物の学力が身につきます。高校では、多くの先生がオリジナルプリントを使用し、生徒が苦手分野にも興味を持ち主体的に取り組めるような授業内容となっています。高2までは一部の選択科目を除いて全員が共通の科目を履修し、5教科の基礎学力を総合的に蓄積することを目指しています。高3より文系理系に分かれ、選択必修科目や自由選択科目を設定し、生徒一人ひとりの希望進路に柔軟に対応できる教育課程となっています。自由選択科目は、大学受験対策を中心として多数の科目を設定しており、応用発展的な内容の演習を中心とした授業を展開しています。33

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る