農大一中高
30/36

卒業生メッセージ 高校時代にそれぞれの目標に向かって努力している友人と切磋琢磨できたことで、豊かな人間性や物事を最後までやりきる力を身につけることができました。ラグビー部の最後の公式戦で、クラスメイトや保護者、関係者が大勢応援してくれた思い出も忘れることができません。卒業後は東京農業大学地域環境科学部に進学し、建築コンペや地方再生プロジェクトに参加。将来の幅を広げるためにニュージーランドに1年間留学して農業体験も行いました。さらに東京大学の研究科に進んだのは、都市や公園などのランドスケープデザインに関する専門性を高めたいと考えたからです。 農大一高は、人間関係や生きがいを持って生きるための土台を丁寧に教えてくれる場所です。もし、もう一度高校受験をすることがあったら必ず農大一高を選びます。今でも何かあった時に「帰る場所」があることを、私は幸せに感じています。切磋琢磨できる仲間と出会い、生きがいを持って生きることの土台を学びました。株式会社LITALICO 勤務平成22年 卒業金子 大成くんGraduate’s Message 明るく和やかな雰囲気と、校舎が広く教室もガラス張りで開放的なところに惹かれて入学しました。中高6年間を通してフレンドリーな先生や仲の良い友人と楽しく過ごし、勉強も運動も頑張りました。文化祭に向けて皆でコーヒーカップを手作りしたことも忘れられない思い出です。 志望校を決める際は好きな物理を活かせる国立大学を意識し、ホームページなどからしっかり大学について調べました。高3の夏までは英語と数学に力を入れ、夏休みも家で数学の勉強に励みました。センター試験の対策を始めたのは一カ月前からです。先生方には勉強を教えてもらうだけでなく、さまざまな面で相談に乗っていただきました。受験の後で「大丈夫だよ」と言ってもらえたことで、とても安心したことを覚えています。 今後は文系科目も幅広く学び、将来は災害時の助けになるようなロボットを作りたいと考えています。フレンドリーな先生方や友人たちと、充実した6年間を過ごしました。東京工業大学東京工業大学 第4類 平成30年 卒業田屋 実希さんGraduate’s Message29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る