農大一中高
28/36

進路指導生徒一人ひとりの「夢の創造と実現」に向けて全力でサポート本校では「夢の創造と実現」を教育目標に、確かな学力とたくましく豊かな心を持つ生徒の育成を目指しています。進路指導においては、そうした生徒一人ひとりをサポートするため、将来を見据えた多様な進路選択の機会と学習プログラムを用意し、生徒自身が将来をデザインすることのできる力を身につけます。仕事のやりがいや職業選択について保護者に語ってもらうキャリア授業を行っています。最近は医師、弁護士、会計士、コンサルタント、ジャーナリスト、研究開発、経営企画など多様な分野で活躍されている方々にご協力いただきました。誇りを持って働く大人の話を聞き、仕事や人生に対する理解を深め、自分の将来を考えます。大学受験を1年後に控えた高2の3月に、受験を終えたばかりの卒業生たちから話を聞く合格体験講演会を行っています。高3の時に行っていた教科ごとの勉強方法や、国公立二次試験対策や志望大学別の対策、受験に向けての心構えなど、合格体験者ならではの具体的なアドバイスを聞くことで受験に向けての準備を整えていきます。合格体験講演会(高2 )キャリア授業(高1 )■ 現代社会を考える合同ゼミ世の中で起きている現在進行形の問題をテーマに取り上げ、その問題について深く考えます。■ 英語を軸として他教科を学ぶゼミ英語で書かれた科学誌などを読み、自分が興味関心を持った内容について、調べて発表を行います。■ 数学×物理のコラボレーションで学ぶ教科や分野を超えて学びの視点を広げ、柔軟な発想力と課題解決力を身につけます。自ら考え多角的に学ぶゼミ大学で専門的に学ぶ際に必要な力、また社会で求められる力を育むために、教科の枠を超えた少人数ゼミを開催しています。学年横断型でディベートやプレゼンテーションなどを行っており、「表現する力」の育成を重視している本校の特長的な取り組みです。これらは、小論文や変わりゆく大学入試の対策にもつながっています。オリエンテーション本番〈合同ゼミの流れ〉導入講義問題の背景と現状を知るディスカッションテーマ、問題意識の掘り下げプレゼン・質疑応答グループ(ペア)ディスカッションプレゼンテーションを踏まえて議論レポート提出準備期間調べ学習・プレゼン資料作成グループ(ペア)希望進路を実現するための支援・指導を行っています。社会(日本史) 奥田 修司TEACHER'S VOICE先生達は皆、熱心で生徒を全力でサポートしています。大学入試の基本的な質問から年間の学習イメージまで、各自の希望進路に沿ったアドバイスを提供していますので、まずは進路指導室を訪れてください。皆さんには無限の可能性があることを忘れず、最後まで諦めない精神力を育んでほしいと思います。27

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る