農大一中高
17/36

高校1年 小西 真礼さん❸❶❹❷課外授業「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」とは、国際性豊かな青少年を育てることを目的に1949年に始まった、65年以上の歴史と伝統を誇る国内最高峰の大会です。小西さんは、「私の夢」をテーマに行われた、校内の「英語スピーチコンテスト」で最優秀賞を受賞し、本校代表としてこの大会に出場することになりました。10月に行われた東京都予選では、71人中1位となり、関東大会へ。そして、11月の関東大会も突破し、全国大会へと駒を進め、全国大会では9位入賞を果たしました。高円宮杯第69回全日本中学校英語弁論大会❶ 弁論大会へ向けて、英語の先生と一緒に、校内の「英語スピーチコンテスト」の原稿を練り直します。 ❷ 原稿を見ながら、発音を入念にチェック。ネイティブの先生にも、アドバイスをもらいます。 ❸ 5分間という限られた時間の中で、いかに聞き手に自分の気持ちを伝えられるかは、スピーチの内容だけではなく、ジェスチャーや表情なども大切です。校内で何度も練習しました。 ❹ 見事9位入賞を果たし、充実した気持ちで大会を終えることができました。STUDENT'S VOICE自分の気持ちを日本語から英文にするために何度も練り直し、スピーチにふさわしい表現にするための努力を重ねました。その文章を覚えることは大変でしたが、英語スピーチ大会に出場したことで英語の重要性を再認識することができました。また全国の中学生と会話をしたことで、これから英語を学習する上での新たな刺激にもなりました。常に自分の意見を持ち、どんな場所でも英語や日本語で堂々と発言できるようになりたいと思います。■ 小西さんの弁論大会までの過程英語の重要性を再認識し、英語を学習する上での新たな刺激にもなりました。16

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る