玉川聖学院中等部
9/32

的確な表現力とは、自分の考えを論理的に組み立てて伝える力です。中3の修了論文は、中等部の学習を通して考えてきた自分の問題意識を、論文としてまとめ上げるもの。自分の意見を他と比べながら整理する作業は、大学における論文執筆にも通用する情報収集技術の学習になります。体験に根差した言葉を生かして、全国の弁論大会に進む生徒もいます。自分の考えを論述する伝える能力は、他者とやり取りをすることによって豊かになります。自分の心を表現するにはどんな言葉が適切か、相手は自分の言葉をどのように受け取るのか。毎日の終礼や授業や行事に組み込まれた 「ふり返り」の時は、自分の心を言葉にして人に伝える実践の場。友人たちの表情や応答を受け取りながら、人とつながるための言葉を学習していきます。自分の思いを表現する239

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る