玉川聖学院中等部
6/32

中等部で最も重要な学習は、これからの学び方を学ぶこと。基礎学力を身につけるための取り組みの過程そのものが、自分を知り、自分に自信を持つための大切な土台となります。新しい学習環境と新しい教科・科目と出会いながら、知識を吸収する楽しさと自分で発見する喜びを、自分のペースで経験できるように指導します。安定した学力は、規則正しい生活をするところから始まります。「学習手帳」を利用して自分のするべきことを書き留めていくことで、計画を立てる楽しさと取り組む意欲を持てます。また、起きる時刻、帰宅後勉強を始める時刻、寝る時刻の3点固定を、自分で意識して習慣化することにも役立ちます。担任から書き込まれた応援メッセージによって奮起しながら作る「学習手帳」は、自分の歩みの大切な記録になっていきます。生活習慣を整える基礎学力の定着1玉川聖学院の教育基礎学力の定着/伝える技術の習得/互いを生かす力の育成起床時刻学習開始時刻就寝時刻習慣化6

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る