玉川聖学院中等部
31/32

経済的支援が必要な方のために、入学金については2分の1、その他の学納金については、授業料相当額を免除する奨学金制度があります。高等部への進学の際は、ほぼ同様の奨学金制度の他、公的な制度として、入学支度金貸付、就学支援金、授業料軽減補助等の制度があります。 (お住まいの地域等個別の条件によって適用状況が変わります。)詳しくは、事務室にお問い合わせください。入学に際して寄付金や学校債の募集はありません。年間授業料468,000円(月額39,000円)教育充実費84,000円(月額7,000円)学年積立金70,000円(月額7,000円4月~1月 副教材、行事)旅行積立金80,000円(月額8,000円4月~1月 修学旅行等積立)施設費75,000円(4月に納付)PTA入会金3,000円(入学年度のみ、4月に納付)PTA会費10,000円(4月に納付)生徒会入会金1,500円(入学年度のみ、4月に納付)生徒会費3,600円(4月に納付)入学金を除く初年度納付金額795,100円学費/奨学金制度奨学金制度等学費2017年度学費は以下の通りです。2018年度の学費については若干変更する場合があります。人間学講座保護者のための育児は育自と言われますが、子供という存在を通して、私たちは親になることができます。人生に起こりくる様々な問題を学ぶことを通して、自分の立ち位置を一緒に考える時間がこの講座です。本校の特色ある「人間学」の授業の内容を年間10回の講座で紹介すると共に、私たちに与えられた人生の問題を考えていきます。高等部1,2年で学ぶ総合科人間学は、人生について深く思案する評判の授業。この授業が保護者のためにも開講されています!31

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る