玉川聖学院中等部
19/32

高等部の教育 / 総合科・人間学, iPad活用参加発表その場で一人ひとりの回答や意見を抽出し、瞬時に授業に生かす。グループ発表では、執筆作業を共有し発表の準備。行事の準備・実施・振り返りなど、学年、クラス、教科での連絡や、諸活動でもGoogle Classroomを活用。誕生の不思議乳幼児期の社会的発達誕生と成長をめぐって思春期の課題出会いと変革人生の春最初の曲がり角としての思春期大人として生きる老いを見つめる死の準備教育働くことの意義結婚について育児と育自人生の夏生の冒険~人生の成熟に向かって老いを考える人生の秋死について考えることの意義愛する人を看取る人生の冬社会の中の私女性として生きる生きることの意味人生の四季を生きる高2一つのテーマに関して読書レポートを持ち寄り、グループの意見をまとめて発表する。これまでの学習を生かしより高度な議論に発展させる。祖父母の人生がどのようなものだったのか直接話を聴く時間を持ち感想をまとめる●生徒全員共通のアプリをインストール●ゲーム,SNS禁止●生徒によるアプリのインストールは不可●閲覧サイトをブラックリスト化し制限Ciscoによって整えられた快適なWi-Fi環境の中で、生徒のiPadは Meraki MDM(Mobile Device Management)によって管理され、学習ツールとしての最適な制限をかけています。もし何らかの方法でゲームや違反アプリがインストールされてしまったら、壁紙が赤く変わり警告メッセージが表示されるようにもなっています。Wi-FiMDMproduced by&学習ツールとしてのルール19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る