駒場東邦 中学校 高等学校
4/24

学習方針中高6年間を有機的・系統的に結び付けた独自のカリキュラムで実践的な授業を行います。6年間の学習計画予定表問題意識を持って探求する姿勢を養う校外学習本校の学習は、すべての教科で、「自ら考え、答えを出す」習慣をつけること、そして早い時期に「文・理」に偏ることをせず、各教科でバランスの取れた能力を身につけることを第一の目標に掲げており、中高6年間のカリキュラムを有機的・系統的に効率よく編成しています。入学当初からレポート作成の課題も多く、自ら考え、物事を探求していく姿勢を養います。中3研究旅行論文は、中学段階の学習の集大成ともいえます。また、教科によっては分割授業を積極的に取り入れ、少人数教育による理解の徹底と実習の充実を図っています。1年(中1)3年(中3)2年(中2)●国語は現代文と古典(古文・漢文)。●数学B・武道は分割授業。●芸術は音楽・美術・書道の中から 1科目選択必修。●校内実力試験2回、外部模試1回。●国語は現代文と古典(古文・漢文)。 古典は独自のテキストを使用。●英語R・英語OC・理科実験・武道・技術は 分割授業。●技術でものづくり実習とコンピュータ実習。●数学Bは40人を2人の教員で指導。●校内実力試験1回、外部模試1回。●国語はA(読解)、B1(表現)、B2(古典入門)の3科目設定。●英語R・英語OC・理科実験・技術はクラスを二分した少人数授業(分割授業)。●技術でものづくり実習とコンピュータ実習。●校内実力試験1回。自然豊かなフィールドでのテーマ学習霧ヶ峰林間学校(中1)事前準備を丁寧に行い、現地での調査・見学の意義を高める鎌倉見学(中2)教室で学んだ事柄を実際に現場へ出向いて確かめるのはとても重要なことです。鎌倉見学では、自分で設定した研究課題を解決するため、事前にさまざまなことを調べ、級友と班別自主見学の行程計画を立てます。そして現地での調査に臨み、研究成果をレポートにまとめあげます。自主的な学習姿勢とともに、級友と意見交換しながら物事を作り上げる姿勢を育みます。中学1年生は、毎年7月に霧ヶ峰高原を訪れています。車山周辺のトレッキングでは、ダケカンバやナナカマド、モウセンゴケなど亜高山帯の植物や高層湿原の植物を観察することができます。霧ヶ峰の植生や地形・地質、環境保全などの事前学習に加え、生徒たちは各自テーマを設け、フィールドで自らデータを収集し、研究レポートを作成します。科学的探究心と基礎的な研究スキルを養う大事な行事です。03

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る