駒場東邦 中学校 高等学校
11/24

修学旅行(高2)2017年度の修学旅行は九州と北海道の2コースで実施しました。自然・歴史・産業・民俗・食のいずれかのテーマについて事前に学習をして現地への理解を深めるとともに、単なる観光旅行ではなく本校の修学旅行でしか体験できないことを求めて、修学旅行委員を中心に生徒が主体的に行程作りをしました。阿蘇や知床の雄大な自然、震災の傷跡が残る熊本、原爆の被爆地の長崎、アイヌの歴史や民俗・文化、福岡と札幌をはじめとする各地の産業や食文化を見て、学んで、体験して、満喫したかけがえのない5日間でした。自分たちが作る修学旅行!行先から細かな行程に至るまで生徒が主体的に関わります。 北海道 九州「修学旅行」で北海道へ行く意義はどこにあるのか。観光地としてのイメージの出来上がっている北海道だからこそ、修学旅行でしか見られない一面に触れたいと考え、北海道一周を計画した。道東の山海の恵み、山々の力強い自然と札幌の大都市の生活。友人たちと見る新たな北海道は常に僕らを驚かせ、17歳の感性を色鮮やかな景色で刺激した。梅津君▶高校3年Student's voice1年程の準備期間を経て行われる修学旅行。旅行先を決めるプレゼン及び旅行先の決定、事前調査のレポート、旅行後に自分たちで書いた修学旅行新聞。これらを自分たちでやったという達成感こそが本校の修学旅行の魅力を増し、思い入れを膨らませる。「九州5日間に亘る修学旅行」というが、その過程もまた立派な「旅」であり、その過程がなかったならばただの「旅行」で終わっていたと思う。中原君▶高校3年Student's voice■修学旅行5ヶ年行先一覧 2012 沖縄    グアム 2013 北海道   タイ 2014 北海道   中国・四国    2015 中国・四国  沖縄 2016 瀬戸内   台湾 2017 北海道   九州Komaba TohoSpirit!10

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る