立正大学付属 立正中学校・高等学校
26/40

25 RISSHO GUIDANCE■習熟度別講座の開講例主な内容▷既出事項を中心に、高校英文法の総まとめをします。主な内容▷重要構文を取り上げ、整序・解釈・和訳問題を通して理解度の向上を図ります。主な内容▷センター試験の問題形式に沿って、大問別に攻略法を解説します。◉夏期英語基礎講座(夏期講座)◉夏期英語上級講座(夏期講座)◉冬期英語上級講座(冬期講座)5年生5年生5年生■志望大学レベル別講座の開講例主な内容▷推薦入試レベルの比較的易しい入試問題を取り上げ、問題演習を行います。主な内容▷一般入試による日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学レベルの大学受験志望者対象。主な内容▷一般入試による国公立大、早慶およびGMARCHレベルの大学受験志望者対象。主な内容▷一般入試を目指す者を対象とし、個々の大学別に入試問題の攻略法を研究します。早慶上智コース、GMARCHコース、明学・成蹊コース、日東駒専コースなどがあります。主な内容▷実戦形式により、大問別に問題演習・解説を行います。とくに第4〜第6問をクローズアップします。主な内容▷初級・中級・上級とレベル別に講座を設定し、それぞれのレベルの大学の入試問題に即した読解力を高めます。◉初級英語講座(選択科目)◉中級英語講座(選択科目)◉上級英語講座(選択科目)◉英語大学別受験講座(夏期集中講座)◉英語センター試験対策講座(夏期集中講座)◉レベル別現代文講座(夏期集中講座)6年生6年生6年生6年生6年生6年生5年生5年生6年生6年生6年生6年生6年生6年生主な内容▷理科の基幹科目である化学において、その学習内容の定着と学力アップを目指します。また、正規のカリキュラムと並行して進めることで、学習内容・進度を補完します。◉化学特講(夏期・冬期講座)主な内容▷各科目の選択者ごとに講座を開講。既習事項の復習を行い、「基礎」の分野で扱う内容の定着を目指します。◉物理・生物演習(夏期・冬期講座)主な内容▷理系所属で、数学Ⅲを受験科目とする生徒を対象とし、その進度を補完するとともに、問題演習を通して、学力アップを図ります。◉夏期数学受験演習講座主な内容▷それぞれ科目別に開講し、大学入試問題の過去問を利用した出題パターン学習に取り組みます。◉古文・漢文講座(夏期・冬期講座)主な内容▷物理、化学、生物の各選択者ごとに講座を開講し、既習事項の確認と、その進度を補完するとともに、問題対応力を高めます。◉理科特講(夏期・冬期講座)主な内容▷日本史、世界史、地理、政経の各選択者ごとに講座を開講し、その進度を補完するとともに、問題対応力を高めます。◉社会特講(夏期・冬期講座)主な内容▷志望大学ごとに個別に対応します。担当教員にはほぼマンツーマンに近い状態で解説を受けられます。◉冬期英語入試直前演習主な内容▷国公立大二次・私立大入試に照準を合わせ、本番形式で各大学の入試演習・解説を行います。◉冬期数学入試直前演習4年生4年生4年生夏期講座・冬期講座・春期講座[全学年対象/各長期休暇中に開講]4年生以降は入試演習に挑戦。とくに6年生には入試対策の集中講座を開講します。◉夏期英語講座主な内容▷1学期に学習した事項の復習とともに、問題演習を通して応用力の養成を図ります。主な内容▷5年生で理系を選択する者を対象に、理系数学の基礎づくりを図ります。◉理系希望者対象数学演習講座(夏期・冬期・春期講座)主な内容▷それまでに学習してきた古典文法の基本事項を確認します。◉古典演習講座(夏期・冬期・春期講座)主な内容▷問題提起や客観的な視点について学習し、結論としての自分の意見・考えを明確にまとめる力をつけ、文章表現能力を高めます。主な内容▷小論文、面接対策。時事問題を取り上げ、自分の意見をまとめたりディベートを行ったりします。積極的に発言することで、授業で蓄積した知識の定着にもつながります。主な内容▷類問を活用し、センター試験のリスニングテスト対策に取り組みます。主な内容▷センター試験・一般入試のリスニング問題に対応できる基礎力を身につけます。主な内容▷AO入試や推薦入試に欠かせない自己表現力の育成を図ります。講座では、エントリーシートや志望理由書の書き方、面接指導、小論文の指導などを総合的に学びます。その他の入試対策講座重要度が年々増している英語のリスニング試験対策や、小論文、面接などのAO・推薦入試対策に特化した講座も開講しています。◉英語リスニング講座(夏期講座)◉センター試験リスニング演習(冬期集中講座)◉ニュース解説・時事講座(選択科目)◉小論文講座(選択科目)◉AO・推薦入試特別講座(夏期集中講座)5年生6年生6年生6年生6年生グレード別選択講座 [5年生長期休暇講座/6年生選択科目・長期休暇講座]立正の進学指導高校生を対象とする補習・特別講座例

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る