立正大学付属 立正中学校・高等学校
24/44

23 RISSHO GUIDANCE高校3年間の進学指導目標の設定、到達までの道のり、必要な学力。進路の実現に向けて細やかにフォロー。Educational Training一人ひとりがはっきりと目標を見いだし、それを達成するための学力を定着させていくことが最大のテーマ。学習指導と並行して、4年次から進路学習にも取り組みます。将来の目標を早期に見いだすことで学習のモチベーションを高めます。5~6年次では、各進路に特化したカリキュラムで生徒一人ひとりの進路の実現を目指します。社会で活躍できる人になるために、自ら課題を見つけ、解決するたくましさと人間力を身につけてほしい教育課程表外国語(英語)国語地歴公民数学理科必修選択自主選択宗教(道徳)総合学習その他H.R合計664641116135〜367842(4)2110135〜367(3)281018137〜40885※4612129〜358962812129〜37774841116139〜4089522(6)822191398(3)5※1017137〜40884612129〜358962812129〜374年生4年生文系文系進学クラス特別進学クラス5年生5年生6年生6年生理系理系文系文系理系理系※ 「世界史B」「日本史B」「地理B」「政治経済」「数学」のうち1科目選択 一人ひとりが活躍できるフィールドを見つけてほしいと思っています。そのためにも、生徒の個性や強みを伸ばす個別指導に力を入れています。生徒たちがそれぞれに抱く将来への展望に合わせ、面談では生徒個々の課題を見つけて解決するための視野を養い、勇気を持って一歩を踏み出す後押しをしたいと考えています。それは“押しつけない面談”であり、生徒と教員が一緒に考える親身の進路指導です。必要に応じて教科に特化した面談も実施しており、全教科の教員が一丸となって学習面をサポートしています。立正が目指すのは、大学進学のみならず、社会で活躍するための人間力の育成です。高校教頭・進路指導部長 平林重郎

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る