立正大学付属 立正中学校・高等学校
12/44

[高校3年][高校2年][高校1年][中学3年][中学2年][中学1年]学 年特別進学クラス特別進学クラス進学クラス進学クラス特別進学クラス特進文系クラス特進文系クラス進学クラス特進理系クラス特進理系クラス高入特進クラス進学文系クラス進学文系クラス高入進学クラス進学理系クラス進学理系クラスクラス編成生徒の表情をしっかりと見つめ、学力、進学意欲、希望進路に合わせて柔軟にサポートします。▶周囲からの見守る目が必要な中学3年間は、1クラスを30名程度で編成します。また、学習進度に差がつきやすい数学は1~4年生、英語は1年生から全学年  で習熟度別授業を行っています。そのほか、英会話では、クラスを2~3つに分割し、3名のネイティブ教員による1グループ10数名のレッスンを行っています。▶生徒の希望と成績に応じて2年生から「特別進学クラス」を編成します。国公立・難関私立大学への進学を目標に、発展・応用問題に積極的  に取り組む授業を行います。 ※5年生までの間は、各学年の進級時に特別進学クラスと進学クラスの入れ替えを実施する場合があります。▶5年生以降は特別進学クラス・進学クラスともに文系と理系に分かれてクラスを編成します。6年生では最大10時間分の選択授業を設  けており、希望進路に応じた学習を進めることができます。 文系・理系テーマクラス編成2年生3年生4年生5年生6年生少人数教育特別進学クラス進学クラス「学力の向上と応用力の養成」「基礎学力の充実と強化」「基礎学力定着の徹底」1年生Class Composition11 RISSHO GUIDANCE 中学からの入学生には、学習・進路指導とも6年間の流れの中で指導体制を組んでいます。導入にあたる中1・中2の時期は、日常生活・学習・キャリア意識など、あらゆる面の基礎を固めることが目標です。中3になると高校での学習の土台づくりの学年として、基礎力を応用力へステップアップさせることにも取り組みます。その一方で中3は、各生徒の得手不得手がはっきりしてくる時期でもありますので、習熟度別授業や面談など、生徒の個性に応じた指導を強化し、どの学力層の生徒も可能性を広げられるようにフォローしていきます。高校に進学した後は、高1・高2・高3と、将来の目標を明確にするキャリアデザインプログラムと学習指導の両輪で、希望進路の実現へと導きます。 高校からの入学生は、まずは中学からの入学生と歩調を合わせることが目標になります。このため、高1では高入生だけのクラスを編成しています。特にキャリア意識の面で内進生と高入生のギャップを埋めるため、将来像の描き方、そのための進路選択方法、そしてどのような高校生活を送るべきかを考えさせることに力を入れています。こうして培われる目的意識が学習意欲の向上へとつながっていくからです。中学教頭・教務部長 島村雄一

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る