立正大学付属 立正中学校・高等学校
10/44

09 RISSHO GUIDANCEPROFILE1957年、東京都生まれ。立正中学校・立正高等学校・桜美林大学出身。大学卒業後、1979年4月に英語教師として立正に入職。2015年4月より学校長に就任。趣味は旅行と水泳。生徒とともに学び、一緒に成長し続けることが目標。好きな言葉は「努力」。立正大学付属 立正中学校・高等学校 校長 大場一人 これからの時代を生き抜いていくためには、高い学力や語学力だけではなく、豊かな人間性、そしてバイタリティが必要です。本校は、そうした力と心の豊かさを育むために、「行学二道」の精神のもと、知識や経験(学)を、行動で示すこと(行)のできる人間を育てることを教育目標に掲げています。 建学の精神と伝統を柱に、立正は、私学ならではの柔軟性を活かし、時代の変化を見据えたカリキュラムを導入しています。すべての学校教育が、生徒一人ひとりの成長につながるよう、教員一同、これからも努力してまいります。どうぞぜひ一度、生徒と教員の笑顔があふれる立正に、足をお運びいただき、立正ならではの温かな雰囲気、そして恵まれた設備・環境を感じてください。「行学二道」の精神のもと学び+豊かな人格の育成を目指しますSCHOOL HISTORY1872年 ▶文部省の新学制にならい、現港区高輪承教寺に「日蓮宗宗教院」を設立。1904年 ▶現品川区大崎に新校舎落成し、専門学校令による「日蓮宗大学林中等科」(5年制)を開設。1907年 ▶「日蓮宗大学中等科」(5年制)に改称。1920年 ▶「日蓮宗大学中等部」に改称。1924年 ▶大学令による立正大学設立。「立正大学中等部」と改称。1925年 ▶「立正中学」と改称し、はじめて一般子弟の教育機関として開放する。1938年 ▶「立正中学校」と改称。1947年 ▶学校教育法の実施により、新制「立正中学校」に改編。1948年 ▶新制「立正高等学校」に改編。1994年 ▶中学校において男女共学を実施。1997年 ▶高等学校において男女共学を実施。2004年 ▶創立100周年。2013年 ▶大田区西馬込に「新キャンパス馬込」を開設。*現在では、学校法人立正大学学園の経営により、中学校・高等  学校・大学・大学院を併設する総合学園となっています。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る