青稜中学校
8/44

07青稜での挑戦青田 青稜は進学校として、さまざまなサポート体制を整えています。みんなは青稜でどんなことに挑戦しているのか、ぜひ聞かせてください。O 最難関講習の選抜試験をパスできたので、今は受験を見据えた勉強に取り組んでいます。このために、5歳から続けていた空手も中断しました。受験は時期が限られているもの。高校3年生のときに最大の成果を出せるよう、今から準備を始めていかなければなりません。難関校に特化した講習や集中できる自習環境「Sラボ」など、充実した学習環境を整えてきた青稜。それと同時に、部活動も盛んで、アウシュヴィッツを訪問する修学旅行やセブ島やニュージーランドへの海外研修など、課外活動も多種多様です。なぜ、青稜は幅広い選択肢を設けるのか? そして生徒たちは、その選択肢の中から何を選び、何に挑戦しているのか? 青田泰明校長と生徒たちが率直な意見を交換しました。O さん(高校1年生)M さん(高校1年生)F さん(中学1年生)K さん(中学1年生)

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る