青稜中学校
14/44

13ここが便利!Sラボの特徴● 保護者のスマートフォンにSラボのチェックインを自動で送信。生徒が自習していることを確認できます。● 平日(月~金)は午後4~8時、土曜日は午後1~8時までの長い開講時間で、たっぷり自習をすることができます。● 常時5~10人のチューターが、生徒一人ひとりの質問を聞いてくれます(テスト前はさらに増員)。● 月70~80時間利用する生徒も。Sラボで学習習慣を身に付けた生徒は成績・学力が向上する傾向にあります。「勉強する習慣を早い時期から身に着ける」。それがSラボの目標です。これまで、学校で学んだことは家に帰って個人で復習するのが一般的でした。しかし、この方法だと、うっかり忘れてしまったり、ほかの娯楽に気を取られて集中できなかったりして、続けるのが非常に難しいものでした。Sラボは放課後の空き時間を活用。「その日に学んだことをその日のうちに振り返る」ことを目指した自習システムで「学校内で学びを完結させる」仕組みです。「学校の授業で学んで分かったことを、その日のうちにしっかりできるようにして定着させる」。学びのサイクルを習慣化させて学力アップを図ります。学校の授業▼わかる=理解自立学習▼できる=定着連動Sラボとは

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る